なぞのうちあわせ 反省会

反省会という言葉はすきじゃないけど、そういう名前なのでしょうがない。てことで、昨日は「脱出ゲーム」イベントメンバーで集まって、先週の土曜日に行なった公演の振り返りを行なった。

メンバーのひとりが「木曜日は朝が早い」ということで水曜日の夜となった昨日は横浜駅に集合。

電車で乗り継いで1時間…遠いな―。面倒だけど仕方がない。

居酒屋に集まってこれからのことなども含めて打ち合わせ。
前回公演は1日1回だけだったということもあって、予定通り赤字。
利益が出ないとビジネスは続かない。続けるためには利益が出るようにしないといけない。まずはそんなところから話しあった。
一番は会場費なのだが、知名度を上げて集客をしっかりすることも必要。リアル脱出ゲームは「スクラップ」という会社がぶっちぎりの知名度で、2位であっても10分の1ぐらいの規模しか無い。それぐらい

 脱出ゲーム = スクラップ

という図式が出来上がっている。で、そのスクラップが毎回公演をしている六本木にある会場を「無料で貸し出している」。
無料というのは言い方の妙で、チャージは無料、売上の50%という設定。集客がゼロならばお金は不要。だけどお客さんが入ったらお金が必要。
売上50%は利益の50%ではない。それは相当きついね。いろいろな準備をしたり、広告を出したりすると、それでも赤字は必須だろう。

だけど、業界ダントツトップのイベント会場で開催すれば注目を浴びることができる。「あの会場でやったんだ」という不思議なブランディングが出来上がる。

しかし、メンバー間ではなかなか「知名度を上げため」というのが響かずに「ライバルのところでなんかやりたくない」「これじゃ利益が出ない」ということで結構反対された。最終決断はませるからいいけどね。
 
 
で、次回の公演は同じネタで6月初頭を予定。
その間にも新しいイベントを企画しようということで解散。
最初は5月とかの開催予定だったけど、駄々こねてのばしてもらった。あんまり時間を取られるのは困る。

時間は取られたくないものの企画を考えだすと「あんなことしたら面白いだろうな」「これはネタにできる」とか妄想が加速していく。そういうストーリー的な部分を考えるのは好きなんだろうね。


PAGE TOP