天国に一番近い結婚式

セミコン関係で知り合った人が結婚式を上げるということで参加してきた。
虎ノ門ヒルズの52階。
こんな高い場所を選んだのは天国に近い結婚式場だったから。新婦のお父さんは癌で他界していて、お父さん子だった新婦が少しでもお父さんに近い場所で挙式をしたかったんだって。
披露宴で流された新婦とお父さんの会話はみんなジーンときてたね。

打って変わって新郎側は「途中下車の旅」というミニビデオで卒業してきた学校を走って回るという謎企画。常に走っているが、その姿が無様で笑ってしまう。インタビュー形式何だけど、車の通り過ぎる音でかき消され、ある場所は風の音でかき消され、何も聞こえない。
お笑いメンバーだったら「(偶然が笑いに繋がる運を)持ってるねー」というところだろう。
その後、なぜか新婦の自宅に出向き、新婦のベッドでニヤつきながら寝てる様子に爆笑してしまう。突如「徹子の部屋」を模した番組が始まり、司会は新郎、ゲストは新婦の母という構成。「娘さんから結婚のお話を初めて聞いた時、どんなお気持ちでしたか?」とか、会場みんなで「お前が聞くか!」とツッコミを入れるレベル。

そんな涙と笑いに包まれたとても楽しい結婚式、披露宴だった。
夕方からの二次会にも参加したけど、160人参加でクラブを貸し切って盛大に盛り上がった。すげーなー。

これまで「好きな子がいるんです…」とか相談を受けてた奴がこうやって結婚していくというのはとても感慨深いものがある。
一緒にスイートルームで年明けカウントダウンをやった時、その直前に彼女からダメ出しされて凹みつつ、結婚を決意した時だった知った時はマジで驚いた。

ちなみに…前回の結婚式できたシャツがキツくて着れない!
ということで当日の朝になって紳士服で即効買ってきた。
太ったからだな。ダイエットしないと。