やべーツールをつくっちまったぜ

Twitterのツールを作っているが、その際に
「アカウント登録が面倒くさいな―」と常々思っていた。

100アカウントの動作テストをしようと思ったのだが、
まずその100アカウントを登録する作業が必要となる。

アカウントを入れて、パスワードを入れて、クリックして…。
ツールによってはログアウトという作業も必要になってくる。

もうただの作業、面倒くさい以外に何もない。
「自動化してやるぜ!」と思いついて、昨日と今日頑張ってた。

Windoowsツールで作れば以前作ったこともあったのでできることはわかっていたんだけど、今回の場合Webツールで作るというチャレンジ。

ブラウザにプログラムを組み込むことができるtampermonkeyとgreasemonkeyで作ることにした。基本的にはjavascriptなんだけど、通常のデバッグができないので思いの外苦労した。

もしかしたらセキュリティ上この手のツールが使えないように対策されている危険性もあったけど、幸いそれは無さそう。
と言いながら、実は初歩的エラーに気がつかずに「対策されている!?」と思って悩んでしまった。

なんとか、一つ一つクリアしつつ、半自動で処理できるものになってきた。
アカウントとパスワードの一覧を行単位で作っておいて入力。
後はポチポチとクリックするだけでOKだ。

しかーも、ログインしている場合は自動ログアウト機能実装。
しかーーも、送信ボタンの配置を自在に変えられるようにした。

送信ボタンを「アカウント追加」と同じ場所に移動させることで、マウスを動かずにポチポチできる言う仕掛け。
我ながら見事なユーザビリティだなーと感心してしまう。

というわけで案内ビデオができたらアップしよう。


PAGE TOP