返金バカ

今日も「返金希望」という意味不意なメールが届く。
あー、疲れるな―。
 
今回のメールはフォロー◯ー◯◯ーPROについて。

Windows版とWeb版をごっちゃまぜにした上で、
「Web版にWindows版の機能が無いじゃないな!」
「Winodws版が使えなくなるなんて聞いてない!」
という具合。

そしてお決まりの…

「返金を希望します」

もう、慎ましく「バカ」の称号を与えようと思う。
この人、以前から問い合わせメールが来るんだけど、
勘違いが多く、要領を得ないメールを送ってくる。
返事をするとなしのつぶて。

基本的に返金要求する人に対しても丁寧に返事をするだけど、
あまりにも「何も考えていない」思いつきだけのメールなのでメールが来る度にストレスになってくる。
 
返事をすると予想外の返事がきてコミュニケーションが成り立たない。故に返事することもすごく億劫。
しまいには「冷静に返事を書いてください」とか言われる始末。
 
たしかにイラッとしながら書きましたよ。えぇ。
寝起きで機嫌が悪かったんでね。( ̄ー ̄)
 
この頃のメールは私も意地悪に嫌味っぽいこと書いたりしている。
いかんのー。
サポートは「許しだ」とか「愛を持って接しろ」とか言っている割には冷たい販売者になっているかもな―。
 
ま、いいや。この人だけ意図してモードを切り替えて接してみよう。どんな結論になるのか、それもまた実験だ。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP