ボードゲーム大会―。やっぱ好きだね

あっちゅーまの3時間。
ゲラゲラ笑いながら時間が過ぎていく。

今日やったゲームで面白かったのは巨竜の歯みがき(Dragons' Teeth Brushing)。
龍の歯磨きをするという意味不明なゲームだが、シンプルながら奥深く、駆け引きがあって、短時間で終了する。
http://www.tgiw.info/2012/12/dragons_teeth_brushing.html

さらに感激したのが「すきもの」
これがまた超絶よく出来ている。
http://gioco.sytes.net/
各地に散らばる在庫から目的の商品を選び出す。
じっくりと選びたいところだけど、買い付け終了の時間が遅いと「売買の手番が遅くなる」だから、急いで買い付けたい。
だけど良く似た違う商品があったりして間違って買ってしまう。
さらに回数を重ねるごとに新しい目的の商品が出ると「あ、あの場所にあった」となるのだが、はやり順番が重要になるので、いそいで買い付け終了したい。だけど焦ると失敗する。
こういうジレンマが自然に導入されている点が素晴らしい。
そして売買されなかった商品は「希少品」として次ラウンドで買取金額が上がる。だからあえて今回は「売らない(次回売る)」という戦略が自然と生まれてくる。
ルールだけで戦略がいろいろと誕生してくるタイプは好き。
これは買うと思う。
 
 
ということでやっぱボドゲ好きだわと思った今日一日。


PAGE TOP