プログラマー勉強会に参加してきた

「PHP勉強会」というものに初めて参加した。
もう10年も活動が続いている老舗勉強会。

最初に自己紹介。参加者約50人が一人ひとり自己紹介する。遅刻して参加したので、入室と同時にマイクを渡されてたので焦った。^^
 
セッションはPHPという言語の癖の部分をクイズ形式で紹介。
PHPは初心者が取っ付き易いというのがあるけど「なんでこんな関数があるの?」「なんでこの挙動なの?」という摩訶不思議な言語でもある。それ故に「行儀の悪い言語」として避難されることが多い。
 
言語思想に一貫性がないという感じ。「便利そうなので追加した」という感じで同じような関数がボコボコある。
 
その後、懇親会。実はその会場で懇親会になるとは思わなかった。ビールとアイスティー、ドミノ・ピザを食べながら談笑。
隣にいたナイスミドルな男性とおしゃべり。この人は開発会社の社長で旅行予約の開発を受託しているようだ。JALの座席指定までできるシステムを作っている。面白かったのはJALから座席の情報と予約をするために「費用が発生する」ということ。しかもかなり高額らしい。これまでのAPIのイメージとしては無料か安価だと思っていたのでビックリ。顧客の満足度をあがるのに勿体ないな―。と思ってみたり。
 
もう一人は仲間と数人で受託開発をしてる人。受託は売上に波があるので自分たちでWebサービスを展開したいと考えているけどアイデアが無いらしい。
 
最後に時間となって解散する時に声をかけてきた人がいた。その人は新しいサービスをリリースしていて、二人体制でシステム運用中。開発者を探しているということだったが、俺は違うよと話しつつ、マーケティングならアドバイスできるぜ、と。
 
「お茶でもしますか」ということで近所のファミレスで、その人ともう一人の3人でビジネス展開については話していた。
サービス内容は海外でのショップでは当たり前になっている「チャットで質問」という仕組みを提供するもの。
お客さんが商品に対する疑問をログイン不要のチャットで質問をしてその場で応えてもらうというやり方。
これは流行りそうだな―と感心した。
http://chamo-chat.com/
 
しかしながら、まだまだ顧客が少ないらしい。サイトを見せてもらったけど、これでは集客は厳しそうだ。
そもそも「チャットを導入しよう」と考えているオーナーはいない。
だったら、まずは「売上アップ方法」「顧客満足度アップ」とかのコンテンツを作り、そこから「海外では当たり前になっているチャット」を紹介してから、自社サービスを売り込む。
そういう流れがいいよ。というアドバイスをした。
一生懸命メモっていたので参考になっただろう。 
 
私も「LPを作成するサービス」を考えているという話をした。
すると2つの類似サイトを教えてくれた。

・ペライチ
https://peraichi.com/
・売れる広告つくーる
https://www.ureru.co.jp/

ペライチは安いけどデザインがしょぼすぎて楽勝。
売れる広告はめっちゃ高いし、コンセプトがだいぶ違う。

早く完成させたいなーと思いつつ、
自分の技術力がまだまだであることを見せつけられる。
 
LPツールが完成したらガンガン売っていこう。
アンド、Webツールのコンサルとかも出来そうだと思った1日だった。


PAGE TOP