謎解きイベントやってきた

中野のイベントルームを貸し切って1日3公演というスケジュール。
どの回もたくさんの人が来てくれて、1回目は満席だった。

集客はほぼツイッターのみという状態だったので、ツイッター強いなーという正直な印象。イベント前に謎解き問題を出したり、正解者をツイートしたり、感想をRTしたり、してジワジワと盛り上がってきた感じ。

スタートダッシュはツールでもOKだけど、ある程度したらちゃんとアカウントを育てないとダメだね。ほんとそう思う。

概ね無事に終わったけどクレームもちょいちょいあった。ひとつは「ヒントカードの渡し間違い」。手伝いに来てれたスタッフが2枚のカードを渡す時に同じものを渡してしまった。普通ならば同じものを2枚はアレ?と思うけど、なにせ謎解きイベントだから、それすら謎かもしれない。ということでだいぶ悩ませてしまったそうだ。
もうひとつは「ヒントカードを渡さなかった」。イベントの流れで「肉カードが欲しい」と言われたら「ヒントカードを渡す」というのがあるんだけど、その際に”渡されなかった”と言い張っている。
だけど「肉カードが欲しい」と言えば渡すだけだから、断るシチュエーションがない。だから来た人の勘違いだと思われる。そこは「甲板」という設定の場所に行く必要があるけど、違うところに行ったとかね。

このチームはカードが無いために20分も時間を無駄にした、途中でスタッフがカードが無いことに気がついて助言したけど、その際に「行ったけどもらって無い!」と言い張っていた。

イベントが終わった後に確認もしたけど、本人(一人で行った)は間違いないと言い張る。そこはそこで確認をして終わったけど、アンケートに「返金レベルだ」ときた。おーーーー、きたねー。
その後、メールでも主催者個人宛に「返金しろ」ときたようだ。そういうやつは徹底的に………つぶさないとね。

主催者は自費で返金をつもりでいたらしいが止めるように提言。理由としては「クレームをいうお客さんはアドバイスをくれたわけだし、対応によってファンになってくれる。だけど返金を要求する人は返金をしたら味をしめるタイプで将来的にも良い客にはならない」。

どの世界にもいるんだなーと思いつつ、思考のレベルも同じなのだなーと思ってしまう。不幸なのはこういう人と一緒のチームになってしまった他の5人。ずっと文句ばっかり言っていたから辟易していただろうね。

後はMC(司会)への不満が多かったな。噛んだら笑ってごまかすし、ヘラヘラした笑いをしているのでまるで学芸会のような感じだったから、当然かもしれない。とくにイベントを主催しているお客さんも来ていたけど、すごく言われた。「あんたやりなさいよ」とかも言われたけど、いやー、それはどうかなーー。

いろいろあったけど無事に終わったけど、その日は疲れ果てて、早々に寝てしまい、翌日お昼まで爆睡してた。みんなお疲れ様でした。