コンサル終了

てことで2時間コンサル。
去年の約束で引き受けてしまったから仕方がない。
 
で、元々弟子だった人を昇格させて、パートナーとして一緒にやっていこうと思ったけど、どうにも師弟関係がきちんと築けないことに悩んでいた。そもそもが友人であり、お客さんであり、それから学びたということで教えて、一緒にやろうという流れだったようだ。 
 
友達からスタートしたゆえに最初はタメ口で、お客さんになってから◯◯さんと呼ばれるようになった。でも弟子入りした後も友達の頃からの状況が抜けず「こうしなさい」と言ってもアレコレと不満を言ったり拒否する状態。 
 
「本音として、これからもその人と付き合いたいですか?」と聞いたところ「もう時間を掛けたくない」ということで決別方向で。でもやっぱり遺恨を残したくないから強く言えない。「独立したらどうですか?」という提案程度で終わったようだ。
一応、きっぱりと伝えたほうがいいよと提案して後はおまかせだね。 
 
あとレターについてもアレコレとレクチャー、メルマガのレクチャー。メルマガ配信後に読者が減らないと「おかしい」と思う。という話をしたら驚かれた。メルマガ初期段階の人はとてもびっくりする。読者が減らないということは、心に響くものが何もなかったということ。つまり、心にグッときた人も居なければ、不快に思った人もいない。ぜーーんぜん、響かない言葉の羅列だったということだ。
 
メルマガは配信の度に減るほうが、ちゃんと伝わっているといえる。広告とか流したら、そりゃ減るけどね。
 
そんなこんなで、あっという間の2時間だった。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP