組織的にプログラム開発をしていくためには

現在作成中のランディングページ作成ツール。完成後は天才的メンバーによってリボーン(作り直し)をしようと考えている。
そうすることによって堅牢で使いやすく、バグが出にくく、出てもすぐに対応できて、拡張性があるものにしたい。
必要となりそうな人材としては「フロントエンドプログラマー」「サーバーサイドプログラマー」「デザイナー」「サポート要員」。ざっくりと4人ぐらい欲しくなる。
将来的に解析ツールなどに手がけるようになるともっと必要になるだろう。さて人員を集めるに求人するわけだが、通常の「求人広告」では集めたくないという思いがある。ほしいのは「天才的」メンバーだから。普通に集めたら、もうお金を積んで来てもらうしか無い。しかし、そういうお金で集まる人はもっとお金を出してくれる人が登場したら移動してしまうだろう。
 
ここはやはり「それ、やりたい!」という意気込みで参加してくれる人を探したいところ。そうなるとプレゼンが必要だなーと思いながら、ちらちら原稿メモを書いていたりする。
次の問題としては「どこでプレゼンするか?」天才がいそうな場所に出向いて、時間をもらう必要がある。シンプルにコワーキングスペースなどで出来たらなーと考えているが、まだ第一歩がわからない。
幸い、前回のコワーキングスペースの管理者と知り合いになったので次回ボードゲーム会のときにいろいろと相談しようと考えている。
 
次に資金が必要だ。当面は私が作ったものを販売した資金を使って給与を払うようになるんだけど、助成金も利用したい。もう5期目に入ってしまったので起業支援金はあてにできない。そこで新しい会社を立ち上げて、雇用促進の名のもとに依頼を出してみようかと考えている。仮に500万円ほど資金が得られたら4人分の給与に回すことができるだろう。
こちらは税理士さんと相談が必要。
 
これまで、ひとりでビジネスをすることに喜びを感じてきたわけだけど、世の中に認知させるという命題が出来た以上、一人では絶対に無理だ。これまでに無い挑戦だけど、やってみよう。


PAGE TOP