ランディングページでデカくやろう

苦労した読み込み機能も正常に動作できるようになった。一安心。そして使うほどに「こりゃ便利だ」と自分で実感することができる。
見た目にも「凄さ」が伝えやすいので商品としても魅力的。こりゃ売れるね。

もっともまだまだページ管理機能やユーザー管理機能など実装しなければならないものがあるから大変だけど。将来的には一般の人にもだいたい的に販売したいと思っているので、全面的な作り直しも視野に入れている。必要な機能がわかったし、将来必要な機能もみえてきたのでもう一度作り直すのはそれほど大変ではないだろう。

ということで外注するか、人を雇うかで迷うところ。これまでプログラマー、デザイナーと数人を雇うことも考えたんだけど、雇うとなるとやっぱり大変。どうしようかなーと今も悩んでいる。できることならば外注がいい、けれど即座に指示を出すためには目の前にいたほうがいい。

外注と雇用との中間的な関係性を持つことができないかと考えている
そういえば「納品しない受注」というやり方をやっている会社があったな。半社員のように「月額制」で支払い、常に打ち合わせを続けながらの開発。開発を継続していくので、何ヶ月かかるかわからないというのが悩ましい。ひと月50万円として、1年で600万円。週1回の経過報告なのでスピード的には不満だなー。

つーことで悩み中。

IBR開発

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP