サラリーマンEXIT

ここしばらく、連チャンで「脱サラ」の相談を受けたりして「やっぱり、求められているのはそれか…」としみじみ思ったりする。

悲観しているのではなく、納得しているということ。
ならば、そういう情報配信をした方がいいかなーと。

ツールに専念していたけどそろそろブログなどを復活させようとジワジワ活動中。そのさなか「起業に絡むネタ」はアクセスが多いという事実に気がつく。

逆に最近ハマっている「ボードゲーム」の純粋な記事には驚くほどアクセスがない。もっともボードゲームに興味がある人なんてごく少数だろうけどね。展開としては「起業マインドをボードゲームで作る」ぐらいのメッセージが必要だろう。

ということで、だったら「起業ネタでいこう」と思ったり。
考えてみると昨年末に「起業ネタをやる」宣言をして、1月に「しばらくエッセンシャルするわ」と休む宣言をしたので、元に戻すという考え方でもいいのかもしれない。

で、ブログのタイトルを何にしようかなーと考えていたんだけど、「脱サラ」「起業」というのもイマイチピンと来ない。そこら中に転がっているし。
もやもやもやもや考えている時に「エスケープ トゥ サラリーマン」というフレーズを思いつく。
が「トゥ」となると「サラリーマンへの脱出」で真逆じゃん。

正しくは「エスケープ フロム サラリーマン」にするべき。これはB級映画の名作「エスケープ フロム ニューヨーク」が元ネタ。日本での公開時は「ニューヨーク1997」だったけどね。

いい名前だなーと思いつつ、若干発音しにくいと感じるし名前が長いのが気になる。それに「a salaryman」とする必要があるだろうから字面も間延びする。

てことで、他の案を探していて、この件名となる
「サラリーマンEXIT」というのを思いついた。

「EXIT」となると非常階段にあるアレを思う浮かべるよね。

自由というゴールもいいけど、サラリーマンというスタートからのアプローチもいいじゃないかなーと感じ始めている。
元々私がサラリーマン20年というガッチガッチ状態から抜けだしたという実績があるからね。

次の悩みとして、この「サラリーマンEXIT」をどこで公開するか。ライブドアブログでも良いと思っているんだけど、アフィリエイトコードの仕組みなどが組み込めないのが悩ましい。
i825.jpのブログがいいんだけど、こちらはツールメインにしているからな~。どうしょう。

名前からしてポータルサイト的な感じなるだろうから当面は1日数件のアップロードしたいところだけどね。そのうち、外注にニュース記事はキュレーションすればいいかなーと。

もう少し考えよう。


PAGE TOP