シンガポールに行ってみた

怒涛のスケジュールでシンガポール旅行に行ってきた。
目的は3つ。

1)マリーナ・ベイ・サンズに宿泊すること
2)シンガポール在住の知り合いと合流すること
3)なるべく安くすませること

11月24日にシンガポールにいるというのが条件だった。
というのも彼女とシンガポールにいる知り合いが同じ誕生日。
そのタイミングで旅行することにしたのだ。

DeNAトラベルで「マリーナベイサンズ」「日付」の検索で一番安いツアーをチョイス。特に何も変えず申し込んだ。

で、これは旅行当時にわかったことなんだけど、LCCを使っての移動だった。スクートという会社でLCCの割には評判のいい航空会社。(中にはLCCの割に高いという話もある)。

成田空港から午前11時に出発。4時間飛行後に台北にトランジット。恐らく給油などしているんだろうな。一部のお客は台北で降りて、新しく台北から乗り込んでくる。トランジットの時間は遅れのせいもあって20分程度で早々に出発。その後3時間程度のフライトで到着した。
 
空港に到着したのは午後10時。空港でだらだらしてたらホテルには午前0時に到着した。
で、チェックインのときに「アップグレードしておいたよ」ということでタワー3からタワー2になったのは嬉しかったのだが「15階以上保証」というプランだったのに部屋は7階だった。おいおいマジかよ。
まー、別に部屋からの眺めを望んでいたわけではないので気にしなかったけど。
 
1日め移動して宿泊、2日目フリーで夜シンガポール在住に知り合いと合流、3日目チェックアウトしてぶらぶら、早めに空港へ。
 
午後23時の深夜便だったんだけど、夕方には空港に行って、ラウンジで作業したり時間を過ごした。ラウンジはカード会員しか入れないところでアルコールを含める飲食が自由。とても静かな雰囲気でとても快適だった。
 
深夜の飛行機はほとんど闇になる。だけど、なーんか眠れなくてiPhoneのエバーノートにビジネスや将来作りたいボドゲのアイデアなどをメモしてた。
 
行きと同じく台北でトランジット後に成田空港に到着。午前10時。そこから事務所に戻って午後2時。そしてこの日記を書いている。
 
振り返ってみるとなかなかのタイトなスケジュールだったなー。
それなのにノンビリしてたので、観光はほとんどしていなかった。
「また来ればいいや」という気楽な気持ちだったからだろうなと思う。

マリーナベイサンズはよかったな~。屋上プールはいい。特に夜。
またいこう。


PAGE TOP