月額制開発再び頓挫

おいおいマジか~。
ソニックガーデンが期待はずれ(というより開発会社というよりコンサル部分をメインにしている)だったのでmof-mofという会社に打診

打合せも良好だったので期待をしていたんだけど、本日「メンバーがみんなスケジュールが取れなかった」ときた。困ったもんだぜ。まー、長期的にいけば1年ぐらいかかりそうな案件だから難しいというところもあるんだろうけど月額制だから長期間の方が喜ばれそうだけどね。

まー、しょうがない。相手が人をアサインできないというのだから。

で、peers.tokyoというサービスを紹介される。これはmof-mofの責任者(原田氏)がオープンしたサイトでエンジニアとのマッチングサービス。個人個人との契約となるので、対会社の契約ではないところが悩ましい。

マッチングサービスでは「プロシート」というというところにも頼んでいるんだけど、前回まったく的外れな人を紹介されたので「ruby on rails」の経験者と連絡をして依頼、音信不通。もうこの業界ホント駄目だね。(というのは一面的に見過ぎるかもしれないけど)

マッチングサービスは言わば「外注」と同じような感じになるのかもしれない。もしくはコチラが望んだような、打合せ→作る→打合せ→作る→打合せ→作る、が可能かもしれない。まーーー、エンジニアごとに異なるということなんだろうけど。

面倒くさいな−。^^ いい人に出会うまでは仕方がないかもしれないね。


PAGE TOP