アジャイル開発始動!

月曜日に「月額制受託開発」によるツール開発の第1回打ち合わせがあった。
mof-mofという渋谷に有る会社に集まる。
プログラムラー(外部)とmof-mofスタッフ(2名)と私。

どのように開発していくのか、何を作るのか、何をしないのか、
アジャイルという手続きを踏みながら打ち合わせしていく。

これまでの「この仕様で作って」と最初に全部決めるのではなく、作りながら直すという手法。時間は掛かる(=お金がかかる)ものの臨機応変に変更することが出来て、保守性が高いものができやすい。

長く使えるツールにしたいからこそ選択した手法。でもお金がかかるよーーーー。通常の外注と比較したら3倍から5倍かかるイメージ ><

今回の打ち合わせは楽しかったな―。
一つ一つの機能の優先順位をつけて、その機能がどのくらい時間がかかるかを見積もっていく。トランプのようなカードを使って「いっせいのせ」で、1,3,5,8のような自分が思ったボリュームを提示する。

大き数字を出した人は「なぜ、時間が必要か」を説明して、小さな数字を出した人は「なぜ、時間が掛からないのか?」を説明する。そして、みんなが納得する「時間」を見つけ出す。

一つ一つの行程に「みんな納得」というプロセスが有るのが新鮮で、素晴らしい。

しばらく毎週集まっての打合せになる予定。来週の打合せも今から楽しみ。^^


PAGE TOP