LPでツールの打ち合わせを開始

ステップセールスの開発が大詰めとなってきたので、最近の打合せはLPツールについてのことが多くなってきた。
方向性を正すために「インセプションデッキ」や「エレベーターピッチ」という思想を文章化したものを作成して意識の共通化。

そこから、なぜペライチだとダメなのか、なぜインスタページだとダメなのかを定義する。それでいいなら、それを提案すればいい、だけどダメだから0から作るのだ。

んで持って、どういう点が気に入らないかというと「チラシのようなLPが作れない」という点、自由だが自由が無い、なのに難しい。

という部分になる。私が作成したツールのほうが操作性が直感的でとても分かりやすい。相当考えた操作性なので自信がある。機能的には劣る部分はたくさんあるけれども、その他の部分は勝っている。

開発期間は推定で6ヶ月程度。あー、費用がかかるねー。でも、これが完成すればメインツールとしてバリバリに販売することができるのでワクワクワもである。
これ売れるでしょ。^^

LP開発に着手するために、いろんなことを定義しなければならない。データを定義することが一番大変。ここで全てが決まるといっても過言ではない。故に慎重にやっていこう。

もっとも、今のバージョンを作るにあたって、めちゃくちゃ悩んでたどり着いた結果なので、現バージョンのパターンで行けそうな気がするけどね。

IBR開発

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP