文章を管理するシステム、不採用

LP作成ツールの展開を視野に入れて、ブログやメルマガを作ろうと考えてた。
久しぶりに文章書こうか…。ま、普通に読める文章はかけるし。

しかし、やっぱり「人に任せる」ということを徹底しようと考える。
そうなると管理するシステムが必要である。
外注管理ツールというのは、あると便利だなーと前々から考えた。

文章のアイデイア、提案、投稿、訂正を一元管理。
さらに提案や訂正をユーザー間で行って、積極的な行動に全てポイントを付ける。
月末集計して報酬を払うようにして…。

なんてことを構想していた。
ただ、こういう構想を考えながらも一方で「別にそんなに文章書かなくてもいいんじゃないか?」という思いも湧いてくる。
LPの必要性は他の誰かがいっぱい言っているし。
改めて自分が頑張らなくてもいいのかなーと。

んで、一応だいぽん氏に相談をしてみたら「改めてメディアを作る必要ないですよ。広告とアフィリエイトで広められますから」
まさにその通り。山のように存在するブログの中から選ばれるぐらいに育てないいけないと考えると時間の手間がかかる。

そもそもライターを育てるのは大変だ。

ということで今回のシステムは構想段階で不採用決定。
まずはLPに集中する。

ただ、アイデアは常に考えよう。
「使いたい」と思うようなミニツールアイデアを考えたほうがいいな。それで集客できるから。

IBR

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP