メール返しの日々

今日もサポートメールを淡々と返事をしていました。

今のところ解決できていない問題は1件のみ
FTPのプロキシがらみで流石に簡単ではない。

で、今日のサポートで感じたことは…

「思いの外、パソコン初心者が多い」

ってことです。

解凍ソフトを知らない人もいて、もっとサポートを手厚くしないといけないと感じた限り。

もっともっと初心者向けに対応しないといけないですね。

「常識」

という言葉は本当に厄介な言葉です。
人それぞれに常識は違うので、「これは常識だろう」と思うのはとても危険。

でもやってしまうんですよね。

私も十分に気をつけて対応しないと…。

まだ体調が優れないので、まだ気力のあるうちに日記を書いておきます。

あ、この日記みている人にも、日記を書くことをお薦めします。

今日も何かをやっていますよね。
いつもの仕事とか、遊びとかではなくて、これからやろうとするビジネスの準備。

それを書いておくことでいろいろと良い面があります。

今日一日を振り返り「明日に繋がる何か」をやってきたか。
実践したならば、そのときの思い、苦労したところ、気がついたところ。

アウトプットの重要性はご存知ですか。
インプットばかりではなく、アウトプットすることで、知識は理解し、身につくものになります。

日記を書くということは、アウトプットのひとつです。

自分自身のためにIBCで日記を書いてくださいね。
お客さんに読まれることはありませんから、どんどん本音でビジネス日記を書きましょう。