iPhone+facetime+docomoデータ通信

この間、新しく契約したdocomoデータ通信を試してみた。

以前のemobileのWiFiPocketと違って、電池の持ちがいいらしい。
実際にWifiPocketは2時間程度だったのに、docomoは5時間を経過してもまだ使えている。
その分、サイズも大きくなっているけど、長時間使えるのはとにかくいい。

5時間使えれば電源を入れっぱなしでOK。
あとは電源が確保できる職場だったら、USB接続で充電すればいいし、充電池のeneloopがあれば、一日中カバンの中で良い。

喫茶店でお仕事中。
iPhoneのfacetimeで呼び出しがあった。
facetimeはiPhone4と新型iPodTouchで使えるテレビ電話。
Wifi環境ならば無料でテレビ電話ができる。

Wfifi環境だったら…そーーなんですよ。
もうdocomoでどこでもwifiなんですよ。

ってことで、喫茶店で子供とテレビ電話して遊んでた。
「ケーキ食べているよーー」とか映したりして。

3gの場合は、facetimeの着信だけは確認できるが通話ができない

今までは、着信を確認してからwimaxの電源を入れる。
という手間があったんだけど、もうそれもない。

今日はネットワークに常につながっているというのが、どんなに便利なのかを実感した。
そして、電話料金というビジネスモデルは崩壊すると確信した。

これから面白いことになりそうだねー。

IBRガジェット

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP