超凹み中。メルマガ読者へのメール転載

2016年9月17日

こんにちは、今村です。

さきほど、下記のようなメールが届きました。
同じ思いをお持ちの方がいらっしゃるかと思い、
このメールを書かせて頂いています。

 件名:あまりにも非常識ですね
「今回のメールについて、非常に失望しました。
 確かにアルティ◯◯◯ライターは素晴らしいものかもしれませんが、
 このタイミングでリリースするもは、あまりにも非常識だと思います。
 いくつかのインフォプレナーさんも、現在は発売予定を延期されています」

 件名:怒りが収まりません
「先ほどもメールをお送りいたしましたが、
 この現状でセールスをかける人間性を疑います。
 月々の収入を得たいために、このタイミングで月額契約のメール・・・
 人を思いやる心はないのでしょうか」

 件名:メールを読むたび
「あまりにも非人道的ですね。
 すいませんが、良識のある人間だと思えません」

たいへん不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。
どんなに私が言葉を重ねても全て言い訳に聞こえると思います。
ですので、事実だけを述べます。

その上で「収入を得たいため」の「非人道的な人間」なのか
ご判断頂ければと思います。

11日午後3時頃、メール配信の準備をしていました。

地震発生と同時に地域全体で停電が発生。
※最終的に私の地域(東京町田)は午後11時まで停電状態でした。

地震が収まった後、保育園に通う子供を迎えにいき、自宅に戻り、
お爺ちゃんお婆ちゃんの安否確認。
みんなの不安を取り去り、家の中の安全確保に努めました。

電話が通じないので、携帯メールで実家(愛媛)に通知。
しかし、返事が来ないので、何度もメールしている状態でした。

午後4時30分すぎ。
ご近所さんともお互いに安否確認が終了しました。
ようやく一段落つきましたが、停電のためまったく状況がつかめない
状態です。地震がどこで起きたのかも分からない状態でした。

販売予定にした午後5時が近づき、どうするべきか悩みました。
このままなんの連絡しないことがまずいと考えていました。

ここでノートパソコンとモバイル通信でネットにアクセスしました。
ようやくその時点で地震の規模は確認できましたが、
それでも状況がよくわかりません。
テレビを見ていた方は視覚的に「最悪の状況」が伝わっていると
思いますが、私には文字情報しかない状態でした。

事前に準備をしていた原稿に地震に関する文章を付け加えて
時間ギリギリに配信しました。

PPCW*****購入者の方には、その場でメールを書いて、
とりあえず送るという感じでした。

なぜ、メールしたのか。
それは「午後5時」という時間を約束していたからです。

販売時刻がもっと遅い時間であれば、間違いなく延期していたでしょう。
情報をキチンと得られていれば、間違いなく延期していたでしょう。
地震から2時間。
まだ情報が錯綜し、その情報すら手に入らない状態での配信でした。

そのため「できるかぎり予定通りの行動を取ることにした」というのが
本当のところです。

メールは11日午後5時前後に送ったもの以外は送信していません。
もし遅れて送信されているとしたら、メール配信システムかサーバー側で
遅れて送信されたものだと思います。

それでも「非常識だ」と批判されるかもしれません。
「こんな言い訳、不愉快だ」と思われるかもしれません。

不愉快な思いをさせてしまったことをお詫び致します。
怒りを静めて頂く方法が今の私にはわかりません。

今、私がお伝えできるのは事実だけです。
私の人間性についてのご判断はお任せ致します。

よろしくお願いします。