まだ午前中だけど、いろんなことが…

渋谷でランチを食べて、コーヒー飲みながら、この日記を書いている。
慌ただしい1日の中で、こういう時間がやっぱり必要。

今日という1日が始まってから、まだ12時間しかたっていないのだが、3つの出来事があった。

まず、ひとつめ。徹夜した。

3月末まで仕掛けた販売促進が思わしくない。
月末と言うことで、他のインフォプレナーも新商品を出したりして、どうも埋もれている感じがする。
今週、大規模にアフィリエイターが動くような商品が複数販売された。

そちらの方へのお祭りっぽい流れになってしまい、我がツールは埋没中。

これではイカンと考えて、昨夜徹夜してツールを作った。
昨晩、午後11時ぐらいからスタートして、午前6時に完成。

商品を2つ以上販売してくれたアフィリエイターにプレゼントするもの。
当初は「お楽しみに-」感じだったが、反応が悪いので「これ、いらないの?」作戦だ。

朝7時にパートナーのアフィリエイターに見てもらったのだが、かなり評価が良かったので一安心。

しかし、油断はできない。

それにしても眠い….。

————————–

2つめ。クレーム対応の返事が来た。

油断するとまぶたが閉じてしまう状態で、メーラーを起動する。

すると、あの強烈クレームを送ってきた人から返事が来ていた。

相手の勘違いによる期間限定特典は、納得したようだ。
だが…

徹夜して作ったアフィリエイター用だったツールをあげるよ。というのが気に入らないらしい。

アフィリエイターには2つ以上売ってくれた人のご褒美として再配布権付きでプレゼント。
しかし、メールをくれた人には「再配布権無し」ということにした。

そうしないとアフィリエイターから「がんばったのに!」とクレームになるからだ。

ところが、その人、曰く。

「 購入者 > アフィリエイター じゃないんですか? 」
「 なんで劣化(再配布権無し)したツールなんですか? 」

前回よりも遙かに長いメールがきた。
何度も何度も「要するに」と言う言葉が出てくる。

ポカーーーン。開いた口を無理矢理閉じましたよ。わたしゃ。

どうやら「あなただけが特別じゃない」ということは伝わらなかったようだ。
自分だけの特別なものがどうしても欲しいんだろうな。

だからといって、特別に音声を録っても、PDFを作っても、「やっぱり購入者>アフィリエイターじゃないんですか?」ってきそうだ。

この人の納得のいくものを提供しなければならないと言うことになる。
だけど、その必要があるのだろうか?

今回のキャンペーンよりも先に買ったという理由だけで、そこまで特別扱いする必要があるのだろうか?

もちろんそんな必要はない。

僕としては、いつどのタイミングで買っても、みんな同じだと考える。
もちろん、先に決断した人が得するように、先行販売をしたり、特典をつけたりする。

でも、それは購入時に完結している。

先行販売で買った人、期間限定特典で買った人、コラボ販売で買った人、普通に買った人を、分類して、それぞれにサービスを提供するのなんて、できっこない。
そして、意味がない。

徹夜明けで読んでしまったメールにどっと疲れた。

何の感情もわいてこない。ただ疲れた。

近日返事をしよう。

————————–

3つめ。会社設立の手続きをしてきた。

渋谷にある税理士事務所へGo。

徹夜明け後、1時間だけ寝て、子供を保育に送りだしに起床。
保育園の後には病院。切れてしまった薬をもらいにでかけた。
戻ってくると、すぐさま渋谷に向かう。リミットは午後11時。

無事に到着して、一通り手続きを完了する。

たくさんある書面の説明を受けて実印を捺印。
※実際にははんこ渡して押してもらった。

頼んでおいた法人用の角印・実印・銀行印を受け取る。
これがなんとも感慨深い…。

前から気になっていた実印、銀行印の中央に書いてある文字。

はんこの外側円周上に「株式会社●●」と書いてあるのはわかるけど、その中央に改訂ある文字が、なんて書いてあるのか気になっていた。

税理士さんによると銀行印には「銀行の印(いん)」、実印には「株式会社の印(いん)」と書いてあるらしい。

言われてみれば、銀行印には「銀」という字が見て取れる。

勉強になった。

事務所を後にして、お気に入りの喫茶店でランチを食べる。
そしてコーヒーを飲む。

それが今、この瞬間である。

IBR脱サラ&起業

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP