アフィリエイトをやってみよう

インターネットという環境でビジネスをしています。
よく言われる「インターネットビジネス」と言うものです。

ただ勘違いされやすいのは「インターネットビジネス」という仕事はないということです。
あくまだ「インターネットでビジネスをする」ということなんです。

リアルにビジネスをやっている人からすると「インターネットビジネス=新しい販路」と思います。
それが全く初めて、自分でビジネスをしようとしているからすると「インターネットビジネス=新しい収入源」のような感じになっているようです。

インターネットを使って、どんなビジネスをやるのか?ということがとても重要です。

全くの初心者、例えばサラリーマンや主婦がプライベートな時間を使ってお金を稼ぐにどうすればいいのか?

順番としてはこんな感じで考えるのではないでしょうか?
 
 ・節約をする
 ・給与をあげようとする(残業を増やす)
 ・アルバイトをする
 ・自分の能力で稼ごうとする

ネットビジネスは、一番最後の「自分の能力で稼ごうとする」に該当します。
そのほうが儲けに上限がありません。

節約も限界があるし、残業も限界があります。
アルバイトも時給1000円で毎日3時間(月20日)働いても60,000円にしかなりません。

そこで「自分の能力で稼ぐ」という判断になるわけです。
うまくいけば時給10,000円ということもあります。

ただし「自分の能力」と書いているように、だれでも時間をかければできるというものでもありません。
それはセンスというよりも「正しい努力」という表現のほうがあっていると思います。

正しい努力をするために、まずはコツコツと実績を積み上げるのが一番でしょう。
コツコツをやることによって、必要な能力を身につけることができるようになります。
身についてしまえば、あとは「やりたいことをやって儲ける」ということができます。

そしてタイトルにあるように「まずはアフィリエイト」がオススメです。

アフィリエイトは他人の商品を紹介して、売れたら報酬が発生する「成功報酬型広告」というものです。

自分自身で商品を持っていて販売をしたい人も、
セミナーを開催して講師で食べて行きたいという人も、
まずは「アフィリエイト」をやってみて「ネットビジネス」がどういうものかを知っておくといいですよ。


PAGE TOP