やりたいことをやるという生き方

「自分がやりたいことをやる」

実に単純なことなんだけど、今は実行するにはとっても難しい時代ですね。
子供の頃は暗くなるまで友達と遊んで、ご飯を食べて、テレビを見て、家の中でも遊びまくって、疲れ果てて寝る。
そんなことが日常だったような気がします。

でも社会人になった途端に「我慢をすることが人生」「大人になるとは、夢を諦めること」という感じで、やりたくないことをやる方が多くなっている感じです。
生きていくためにはお金を稼がないといけない。お金を稼ぐためには好きなことばかりじゃだめだ。だから我慢するしか無い。

たしかにその一面はあるでしょう。

でも、それはきっと「お金を稼ぐ」ということが、あなたの好きなことじゃないから起きている現象です。
もし、あなたの好きなこと、やりたいこと、熱中できることでお金を稼ぐことができたら最高です。

「そんなのあるはずがない」と思うかもしれません。その反応が普通です。

あなたの周りのほぼ全員が同じ意見だと思います。
「趣味を仕事にすると辛くなる」なんてことも言われています。

だけど、それも「やり方次第」でどうにもでなるんです。

ポイントは「お客を選ぶ」ということになります。
これまでのビジネスは「お客に媚びる」というのが普通でした。
「買ってください」「お願いします」
そんなビジネスだと、クレームで凹み、価格競争に疲れ、お客の言いなりでストレスに鳴ります。

だけど、「あなたから買いたい」という住協に持ってくれば、全て解決します。
クレームもなく、価格は言い値、こちらの言い分が全て通る。
まるで嘘のような、不可能に思えるようなビジネスですね。

でも、ありえるんですよ。

最も判りやすい事例で言えば「頑固親父の●●」みたいな感じでしょうか。
これはお客さんが頑固親父に合わせているわけですよね。
「お客様は神様です」なんて、どこの国の言葉だってぐらい立場逆転します。

頑固親父は判りやすい例として取り上げただけです。
別にあなたが頑固おやじになる必要はありません。

必要なのは「あなた自身の強みを知る」「強みをきちんと伝える」ということです。

そうすれば、あなたが一人でビジネスを始めても大丈夫です。
やりたい放題、あなたがやりたいことをやるだけで、お金が儲けることができます。

簡単とはいいません。だけど、今のサラリーマンで嫌々お金を稼ぐよりも、はるかにハッピーです。
自分自身で稼ぐビジネスを見つけ出して、ハッピーになっていきましょう。

 


PAGE TOP