WordPressの投稿で自動タグ付をしたい(解決?)

前回の続きで早速、「Automatic Post Tagger」のコードをチェックしています。
コメントがたくさん書かれているので読みやすいですね。助かるな〜。

セパレーター(文字区切り)を指定することで行末などにも対応できるようになっているんだね。
日本語の場合、記号や行末が区切りなることは少ないので、ここを空欄にしちゃいましょう。

空欄の場合、前後に半角スペースを入れて区切るようになっています。
当然ながら半角スペースでは困りますね。
こうなると「設定ではどうにもならない」ということが確定です。

そこで思い切って「半角スペース挿入部分をカット」で対策することにしました。
2箇所

ここと
$apt_related_keyword_needle_final = ‘/ ‘. $apt_related_keyword_needle_wildcards .’ /’;

$apt_related_keyword_needle_final = ‘ ‘. $apt_related_keyword_needle .’ ‘; //add separators – spaces

を次のように変更しました。(シングルクォーテーションが変換されているので気をつけて)

$apt_related_keyword_needle_final = ‘/’. $apt_related_keyword_needle_wildcards .’/’;

$apt_related_keyword_needle_final = $apt_related_keyword_needle; //not add separators – spaces

プラグインのソースの更新はWEB上から直接できちゃいます。[プラグイン]→[編集]→[対象を選択]
便利だな〜。

更新ができたのでテストしてみましょーーーーー。ポチッとな。
おおぉ、ばっちり、予定通りの動作をしてくれたよ。\(^o^)/

と、ここまでは良かったんだけど、一つ問題が発生。

「Automatic Post Tagger」の設定で指定できるキーワードセットを設定することで自動的にタグを指定してくれるんだけど…。
今回は「タグを指定したくない」という例外処理ができないんですね。
うーん、自動であるが故の不便さ。
「ぶらぶら」と書くと「散歩」をタグ付けしてくれるけど、この記事のように事例として書いても自動処理されてしまう。タグをクリアしても「更新」ボタンを押したタイミングで処理されてしまうという。うーむ。微妙である。

まー、いいか。しばらく使ってみて気になったら方法を考えよう。
一番の目的は「過去の投稿」に自動でタグ付けをしたいということだったから。

(追記)
設定画面で自動タグ処理を行うタイミングを選択することでなんとなかりそうだ。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-15-06-31

日々達観WordPress, 散歩

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP