洗濯機を手に入れる

2016年10月24日

引っ越しのタイミングでやりたいことがありました。それが「洗濯機を買い換える」というものです。これまで使っていた洗濯機、購入直後にベランダに配置されて本体もホースも焼けて色が変色した状態になってしまいました。その後、室内設置になりますが、2件引っ越しをするなかで活躍し続けてくれたのです。約10年頑張ってくれました。

考えてみると脱サラするタイミングで購入したので、言ってみれば一緒に頑張ってきた相棒なのかもしれませんね。基本的に洗濯物を干したりしないので、洗濯から乾燥までを全部やってくれました。

10年も使っていると古さが目立つようになってきたし、何よりも技術的に向上しているので洗濯時間は大幅は短縮され、水の使用量は激減して、洗濯物の痛みも少なっている。そういうことを考え、引っ越しというタイミングで交換することにしたわけです。

kakaku.com辺りで人気のドラム式洗濯機について使い勝手なども含めて調べていきました。するとPanasonicの洗濯機が良さそうだという結論に。機種的には同じ洗濯容量でも3種類あります。ただ上位2機種はちょっとずつ機能追加されたイメージで、それほど洗濯にこだわりはないので一番安いタイプで十分と判断しました。それがNA-VX7600Lというものです。 販売価格は15万円程度。

新製品が発売されてしまった…

引っ越し直前にこの機種の後継機種が発売されました。あとで知りましたが毎年9月後半に最新機種が投入されるんですね。当然ながら出たばかりの新機種は高い。現在の時点で約25万円ぐらいします。その差は10万円。この1年間でどんなすごい機能が追加されたのかわかりませんが、私の洗濯こだわりレベルからしたら型落ちでも十分大丈夫でしょう。

ということで型落ちのNA-VX7600Lに定まったわけですが、今度は販売しているお店がなくて困りました。実際にはあります。ネット上で販売はされているのですが「設置」「旧洗濯機リサイクル」をしてもらえるところじゃないといけないのです。本体だけドンと送られてもどうにもできません。ドラム式はすごく重いし。

ヨドバシ、ビックカメラ、ノジマ、ヤマダなどのWEBサイトをチェックしても「取り扱い無し」。もはや新機種にシフトしてしまっています。その方が売れますからね。10万円も安い古い機種があったら、そっちにしてしまうけど、無ければ10万円高い最新機種を買うわけですから。

この機種をネットで検索している時に「ビックカメラアウトレット店」のツイッターの投稿がヒットしました。探している機種が入荷されたとのこと。しかし、そのツイートは2週間前。今はもう売り切れてしまっているでしょう。若干諦め気味に「ビックカメラアウトレット店」のアカウントの最新ツイートを見てみたら…。

素晴らしいタイミング

「NA-VX7600Lが入荷されました」というツイートが13時間前に流れていた。気がついたのが夜中の2時だったので、お昼ごろにツイートされたということですね。しかし、いいタイミングで入荷されたものだな。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-12-08-46

ということで翌朝。オープン早々にお店に電話をしてみました。在庫があることを確認。しかし、取り置きはしてもらないということでお店に出向いたタイミングで売り切れている可能性がありますが、それは仕方がありません。