俺がやる、素人水道工事の巻

2016年10月24日

ふふふ、さーていっちょやりますか。DIYってやつですね。

  1. 水道の元栓を締める
  2. 余分な水を抜く
  3. 古い2口混合蛇口を外す
  4. 利用しない温水配管をプラグ止め(止水)する
  5. 利用する水配管に「壁ピタ水栓」を取り付ける
  6. 水漏れがチェック
  7. 元栓を元に戻す

まずは水を止めてから作業を開始しないとね。玄関の横にある扉に元栓があるから、こいつを締めてしめる。簡単。ここを締めることで温水の方も水が供給されなくなる。テストでお風呂場の蛇口を開いても水は出てこない。OK。

2016-10-01-15-31-40

水配管は通常床から上に向かって立ち上がっている。洗濯機の蛇口よりも低い蛇口(例えば、お風呂場)を開いておけば、配管内の水が抜けるはずだ。ということでお風呂場の蛇口を開きっぱなしにしておく。

いよいよ混合蛇口の取り外し、ここが結構力がいる。水栓取外しレンチを使って、慎重に作業。最初は力がいるからビビルだよね。力加減がわからないので「これでも動かないの!?」って思っちゃう。そこは勇気を出して、グイッとね。ということで無事に外すことができました。

ポッカリと壁に空いた2つの穴、そこから見える2つの水道管。温水の方をプラグ止めします。見た目も綺麗でいいね。新宿の東急ハンズまで買いに行ったかいがあったよ。

次に「壁ピタ水栓」を取付。取り付け中に気がついたけど、くるくると回るようになっているんだね。へー。便利だ。しかも「とじる/ひらく」がワンタッチでできるのが便利。さらにさらに「ストッパー付水栓」という、洗濯機の給水ホースがハズレてしまった場合に水が自動的に止まるようになっているのだ。便利〜。
(ちなみに…この工事に必要と分かる前に2種類のストッパー付水栓を買っていたのだ。活躍の場はなくなった)

2016-10-01-21-28-19

よーし、できたぞーー。見た目はばっちりだけど、本当に大丈夫だろうか…。元栓を開く必要ああるんだけど、すごくドキドキする。ちょっとだけ開いくと、メーターがクルクルと回り始めるお風呂場の蛇口を開きっぱなしにしているからね。で、大急ぎで洗濯機置場に戻ると…ダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラ。

わーーーっ、水漏れしている!!!

よく見ると壁ピタ水栓のクルクルと回る部分から水が漏れている。そうか、ここもしっかりと止めないといけないのか、大慌てでモンキーレンチで締め付ける。ふぅ、止まった。焦ったなー。お風呂場の蛇口を閉めてしばらく様子を見る。水道メーターはピクリとしない。つまりは水漏れもなく完全に止まっているということ。どうやら上手くいったようだ。

工事完了〜。後は洗濯機が届くのを待つだけだ。