Amazon Drive で大容量ファイルがアップロードできない

なんて魅力的なサービスだろう。AmazonDriveが公開されたときにそう思った。もともとNAS(複数のハードディスクの集合体)でデータを管理していたんだけど、ハードディスクは定期的に壊れるし、UPS(無停電電源装置)のバッテリーも寿命が来るし、メンテナンスが面倒くさい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-09-10-12

そんなときに「年間13,800円で無制限」というので飛びついたわけです。もっともアメリカAmazonでは同じサービスを$59.99という約半額で提供中。あ、日本のほうが倍額といったほうがいいのかもしれない。

デスクトップアプリもあるので、そちらでさくさくとアップロードをしているんだけど、悩みは4つ。

  1. 大量のアップロードにすると操作不能になる
  2. 「一時停止」にしてもアップロードを継続する
  3. 大容量のファイルでアップロードが失敗する
  4. アプリをアクティブにしていないと速度が落ちる

どれも致命的な感じがするね。

大量のアップロードにすると操作不能になる

NASのデータを丸ごと、それこそ3000近くのファイルとフォルダをアップロードにチャレンジ。ところが、最初は順調だったのに途中から「失敗」の連続。さらにAmazonDriveアプリが操作不良になってしまい、強制終了させることが何回もあった。

この件に関してサポートに角煮を取ってみたところ「一度に大量のファイルをアップロードすると背後処理の負荷が大きくなってしまう。少しずつアップロードして欲しい」ということだった。

なるほど、言われるとおりにフォルダ単位で小まめにアップロードすると問題なくアップロードすることができた。

「一時停止」にしてもアップロードを継続する

これがどういう原因かわからないけど、ひたすらにアップロードを続けてしまう。アップロードの状況はアクティビティモニターで確認しているんだけど、一時停止中も通常操作中も変わらない。送信だけが数値が飛び跳ねている。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-10-07-24

10分近く待ってもそのままアップロードを続けているので恐らくバグではないかと思う。問合せ中。

大容量のファイルでアップロードが失敗する

現在、一番困っているのがこれ。動画ファイルなんだけど10GB,30GBという大きなファイル。さすがにプロバイダのアップロード制限に余裕で引っかかるので1ファイルずつアップロードしている。(ちなみにプロバイダはJ:COMで30GB/日制限、だいたい10Mbps)

それがじわじわとアップロードしてようやく100%になった。と思った瞬間にまた0%から再スタートしてしまう。それが数回。10GBをアップロードするだけで大体半日がかりなのにまた0から。これを数回発生した。プロバイダの制限もあるので、そんなに繰り返しはできない。

サポートに電話してわかったことが2つ。
ブラウザ版のアップロード上限は2GB。このことはサイトでも書かれている。
デスクトップアプリもアップロード上限は40GB。これは書かれていない。
(2chあたりの情報を見てみると50GBあたり実質的な限界らしい)

アプリが最新ではないかもしれないということで、アンインストール後、ダウンロード、インストールと言う手順によって最新版に更新。そうすると先程の10GBのファイルは無事に24時間かけてアップロードすることができた。(時間がかかるのは恐らくプロバイダが原因)

それにしても自動アップロードしない点と、最新版かどうかがわからないというのは問題だと思う。アプリ自体にバージョンチェックする機能はあるんだけど、それが最新かどうかわからない。ダウンロードページにもバージョン表示がないので、とりあえずダウンロードするしかない。

さて、10GBのファイルは上手くいったものの、30GBのファイルでは同様に繰り返しアップロードを初めた。さすがにこのファイルはでかすぎて24時間どころではないので確認作業がつらすぎる。ということで問合せ中だけど、直るのだろうか。

アプリをアクティブにしていないと速度が落ちる

これも実に困る。Macなんだけど、他の作業をしているとドンドンと送信速度が落ちていく。AmazonDriveを選択すると急にアップする。まるで慌てて作業を再開するダメ社員みたいな感じ。バックグラウンドで勝手にやってくれないとあんまり意味が無い気がするんだよね。ずーーーと画面みているのって困る。いまのところ夜間にアップロードするようにしているけど。

AmazonDriveを使い続けるべきか?

大きなファイルでなければ結構サクサクアップロードできるので問題はない。クラウド上にデータを保存するというのは今後も加速していくと思うので、無制限の魅力は大きい。しかしながら、大容量こそ安全に保存しておきたいという気持ちもあるので、この問題は深刻だと思う。

GoogleDriveというのもあるけど、1TBでAmazonDriveと同等の金額になってしまうので悩ましいところ。あとサービスが終了してしまうところは不安があるからね。Googleって結構サービス終了しちゃうから。

ということで、いまのところは付か続けるという判断だけど、今後はどうするかわからないというのが正直なところ。

おまけ

アップロードの残り時間がまったくあてにならない。


PAGE TOP