格安コワーキングスペースが快適だった

引っ越しで事務所兼自宅となったので、どうもメリハリが効かない部分がありますね。サッと作業に入って、サッと終わることができるという点はメリットです。しかしながら、ついついダラダラと作業をしてしまったり、まったく作業が始まらないということもあります。

スターバックスによく出かけるのはそういう作業をするきっかけづくりだったりするのですが、やはりカフェということもあり、騒がしいことが多々あります。私がでかける午前中は主婦グループらしい人たちが結構大きな声でおしゃべりしているのでイヤフォンで誤魔化しながら作業することもあるほどです。

ということで、ここは作業に徹することをメインとした「コワーキングスペース」に行ってみることにしました。コワーキングスペースというのは、スペースを共有しながら個々で作業を行う場所です。オープンな事務所という感じでしょうか。事務所よりももっとカフェ寄りでオシャレですけどね。

3年ほど前は「コワーキングスペース」のブームのみたいものがあって、あちこちに出現していたのですが、今はかなり数を減らしています。感覚的には半分はなくなったのではないでしょうか。その割に新規出店はあまり聞かないので、一段落、安定期に入ったのかもしれません。

利用形態としては「月額利用」と「1日利用」があります。コワーキングスペースの運営基盤は「月額」によるものですが、スキマ時間や体験利用ということで「1日利用」できるところが多くあります。(時間単位/半日単位というところもあります)

私も月額で利用しようかと思う時があるのですが、事務所はあるし、気分転換に利用する程度などで今のところは「1日利用」にとどまっているところです。結構、そういう利用の仕方の人は多いんじゃないのかな?

ということでしばらくは「コワーキングスペースめぐり」なんてのも楽しいのかなとも思ってみたり…。電車に乗ってお出かけしないといけないので、ほんと気分転換に使う感じでしょうけどね。幸い住んでいる下北沢は、コワーキングスペースが多い渋谷には移動しやすいのです。

ということで、今回は「ありんこオフィス」というところに行ってきました。渋谷駅から徒歩5分ほど。駅を出て1度だけ角を曲がるだけというとてもわかり易い場所にあります。ビルの6階に上がるとシンプルな作りの部屋があります。

「ありんこオフィス」は月額制がない、単位時間での利用オンリーというちょっと変わったところです。スペースがそれほど広くないのでフリースペースしか確保できなかったという理由があるのかもしれません。テーブルと椅子と電源、そしてWi-Fiという必要なものは当然ながら全部揃っています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-10-39-41

それで結構私が重要視しているのが椅子です。以外に木の椅子の場所が多いのです。そのほうがおしゃれなのかもしれないけど、木って痛いんですよ。お尻が。長時間の作業には向いていません。適度の柔らかいメッシュタイプがお好みです。

それと机の高さ。ほんの少しだけど机が高くなっている(気がする)。このわずかな高さがノートパソコンを使うのにちょうどいい。目線が下ではなく、正面近くになるだけで首への負担が軽くなるからです。これは実際に体験してみて気がついたこと。

あとは全体が落ち着いた感じであること。カフェにあるスポットライトのようなものは邪魔なのでできるだけなくして欲しい。柔らかい灯りの中にいることのほうが快適。

ということで、今のところを私が欲しいと思っている環境が揃っているのでとても満足です。ドリンクバーもありますしね。近所にはカフェも飲食もたくさんあります。さすが渋谷です。出入り自由なので、ちょっと一息にランチをしてくるというのもありです。

あ、そうそう、「ありんこオフィス」の最大の特徴を忘れていました。それは“安い”。事務所代わりに朝から夕方まで(9時間)使うなら1,000円。まるまる1日(13時間)いても1,500円。この価格は一般的なコワーキングスペースの半額です。これは嬉しい。

ぶっちゃけよく利用しているスターバックスの高めの珈琲と同じ価格のだ。コスパが良すぎてびっくりするし、ながーーーく運営を続けて欲しいと願うところ。コワーキングスペースが継続するにはちゃんと利益を上げてくれることが大切だからね。混雑は困るけど、閑散も困る。昨日の感じではとても快適だったのでまた利用したいと思う。

気分転換にコワーキングスペース、使ってみて。めっちゃ作業がはかどるよ。はかどりすぎて脳の疲労が激しい。なんというか集中しやすいからですね。嬉しいけど疲れる。^^


PAGE TOP