野菜をガッツリ食べたいね。てことで「はーべすと」

最近ちょっと食事が偏り気味、なんとなーく肉系が続いたので、体の中から叫び声が聞こえてきました。

「野菜を食べてーーー!」

ということで色んな種類の野菜をたっぷり食べるためにはどこがいいのだろうかと考えて、町田に住んでいたときによく行っていた自然食バイキングの「はーべすと」にいくことにしました。

お肉系食べ放題はイラナイ

バイキングというと焼肉とかしゃぶしゃぶとか、ガッツリ系をイメージしてしまいますよね。最近は食事量も減ったので「食べ放題」でガツガツ量を食べるよりも、少量で食べるほうが好きというのが正直なところ。食べ放題で3,000円支払うならば、同じ料金で普通に食べた方がほとんどの場合、美味しくいただけます。(はーべすとはランチで税別1400円)

そういう点でいえば「野菜」を中心とした場合、食べ放題でもまだ十分に満足できます。だけど、和食のコースでいいんじゃない?サラダ―バーでいいんじゃない?って考え方もありますよね。でも、でも、「野菜を中心としたら料理」を「好きなものを好きなだけ」というのがポイントなんです。

そんなこんなで「はーべすと」はちょうどよいわけ。チェーン店なのですが郊外のデパートに出店していることが多くて、都心部には全く店舗がありません。下北沢駅から一番近いところで「新百合ヶ丘駅」です。

自然食バイキング「はーべすと」新百合ヶ丘エルミロード

小田急線で一本。ランチの時間を少し過ぎた2時頃に行ってきました。エルミロード入ったところでチラシを配っていた店員さんに「はーべすとはどちらですか?」と聞いたら「知りません」と答えられてしまった。おそらく臨時アルバイトなんだろうな。とりあえずレストランフロア5Fにいってみたら、あっさり見つかりました。

ランチ時間を過ぎているということもあって、あまり混んでいません。女性15人対して男性2人ぐらい。ですよね。さっそく席について、食事です。食べ放題でもちびちび食べるタイプなので、プレートに一口分ずつ料理をのせてゆっくり食べます。このとき意識しているのは「味わいながら食べる」。

2016-10-13-13-58-33

ついついバクバクと食べてしまったり、スマホやテレビなどの「ながら食い」をやっちゃうのですが、そういうことをしません。食事に専念して、味に集中するという感じです。これ結構いいですよ。気が付かなった味の深さというものを知ることができます。いつの間にかたくさん食べていたということもなくなりますからダイエットにも最適です。

「はーべすと」でお気に入りなのはオープンキッチンということです。料理しているところが見ることができます。どちらかと言うと見るというより、音を聞くという感じになるのかもしれません。まな板と包丁によるトントントンという音を聞いているだけで気分が良いですよね〜。

2016-10-13-13-57-22あれ?写真ぶれてる

隣の席に新しいお客さんがやってきたのだが…

さて、少しすると隣にお爺ちゃんとお婆ちゃんがきました。恐らく夫婦だと思うのですが…。お爺ちゃんは物凄い音を立てながら食事をして、お婆ちゃんは延々と喋っているというカオス状態でした。

音を立てて食べる人は好きではないのですが、ここまでくるとギャグに思えてきて苦痛は感じませんでした。人の感じ方というのは不思議なものです。

さて、お腹いっぱい野菜を食べたので席を立ちます。せっかく久しぶりにきた新百合ヶ丘だったのですが、他に何も用事が思いつかなかったので、そのまま電車に乗って帰ってきました。運良く通勤快速電車に乗ることができたので遠出したという感覚はないぐらいスムーズでしたね。

また野菜欲求がでてきたら行ってみたいと思います。

 

 


PAGE TOP