ANA ダイヤモンドメンバーのサービスを体験してみた

実家の愛媛県に帰る用事があり、飛行機はANAを選択しました。その際に「ダイヤモンドメンバー」のサービスを利用する機会があったので感想を書いてみます。

ちなみにダイヤモンドメンバーというのはANANのプレミアムメンバーサービスの一つで1年間の搭乗に応じてステイタスとサービスがランクアップするというものです。ダイヤモンドメンバーはその中でも最上位クラスになります。無料座席アップグレードやコンシェルジュサービスがあるのも「ダイヤモンドメンバー」の特徴です。

fig_02

羽田空港に着くと「プレミアムメンバー専用保安検査場」というのがあります。とても小さくてわかりにくい場所にあります。なんというか、隠れ家的入口みたいな感じです。

扉を通ると金属をチェックする例の場所です。普段であればここは長蛇の列になったりするものですが、さすが「専用」というだけあって他のお客さんはいません。たった一人で検査されちゃいます。いつもの「検査されます」なんだけど、たった一人だと凄い「検査されている感」があって変な感じがしますね。検査員は4人もいるし。

検査が終わると「プレミアムメンバーラウンジ」というのに到着します。ここでは搭乗時間までゆっくりと過ごすことができます。アルコールを含めるドリンク類が全て無料。ビール、日本酒、洋酒とお酒好きな人にはたまらない空間かもしれませんね。

電源とWi-Fiスポットもあるので仕事もできるし、ゆっくりとくつろぐこともできます。半個室のような机+椅子という空間もたくさんあるので目的によって使わけることができますね。搭乗口前の連なった椅子で待つということがないだけでも快適です。

さて、登場時間が近づいてきたらアナウンスが入ります。ラウンジと目と鼻の先に搭乗口があるのですぐに準備ができます。プレミアムメンバーは「優先搭乗」というのがあって、先に機内へと誘導してくれる嬉しいサービスも。ごちゃごちゃと流れ込むような搭乗して、荷物を収納しようと通路を塞ぐ人に出くわすこともありません。普段から混雑が嫌いなのでほんの5分程度の時間差ですけど気持ちがいいですね。

ということでダイヤモンドメンバーで体験したサービスの一部でした。実際に他にもたくさんのサービスがあります。利用権利を得るためにはマイレージを貯めまくる必要がありますが、旅行好き、出張が多い人にはオトクなサービスだと思いますので、使ってみてください。


PAGE TOP