起業したい?

最近はフォロブースターPROの改造に奔走していました。
ツイッターツールでBOT機能や人気のツイートを見つける機能を持っているツールです。

Twitterが9月上旬にIPアドレス単位でアカウントを一斉凍結するということを行ったために
スパマーはもちろん、
真面目にやっていた人までも巻き添えをくってアカウント凍結になりました。

IPアドレスでの凍結というのを例えてみると「東京都新宿の住人は全員抹殺」という極端なやり方です。

かなり無茶だなーと思う一方で、それほどにツイッターツールのスパム状態が深刻だったのでしょう。
私が販売しているツールだけではなく、
情報商材系のツイッター
ツールは軒並み同様にやられてしまいましたから。

この間、IP分散化を実現して、リスタートしました。
順調に動いていてホッとしているところです。

さて、そんなこんなで忙しい日々を過ごしていたのですが、
最近は新しい展開に向けて準備を進めています。

それは「起業」をテーマにしたものです。

起業をテーマにしてみよう


20年間のサラリーマン時代、その半分以上は悶々と「起業したい」という思いを持って過ごしていました。

そのために起業の本は読みまくっていたし、セミナーに参加をしたり、
勉強会に参加をして仲間を見つけたりしていました。
しかし、やっぱり最後の一歩。最後の一歩が踏み出せない。

ナンダカンダで10年ぐらいはサラリーマンを惰性で続けていました。
40歳を過ぎて、一念発起をして無形悪に脱サラ。

そういうやって起業が始まったのでした。

思い返してみても無茶苦茶なやり方で、とてもお勧めできません。
だけどそれぐらい「踏み出さないと変わらない」という思いが強く
自分自身を追い詰めるために退職という手段を使ったわけです。

でもやっぱり、無計画で止めましたから苦労しましたね。
あー、辛かった。

ほんの数年前の話なのに今となってまるで遠い過去のようです。
それぐらい今ではのんびりとビジネスをやっている感じです。

起業家としての”ある一日”

昨日の話をしましょう。
「原宿に美味しいホットケーキのお店があるよ」という情報を聞いて、
それじゃー行ってみようということで早速行動開始。

人気のお店なので平日であっても行列は必至。
そこでランチ前の11時ちょっと過ぎぐらいにお店に入りました。

なるほどー。これはすごい。
植物性のホイップクリームが15cmの高さという見た目のインパクト。
おしゃれなお店に美味しいホットケーキを満喫しました。

その後、特に用事もなかったので事務所に戻り、ちょっと仕事。
主にメールの返信と外注開発中のプログラムのチェックと指示。

「お腹すいたな」ということで近所の焼肉屋さんで早めに夕食。
ここも人気店でいつも混雑。コース料理が素晴らしく美味しいので毎回頼むようにしている。
選ぶ手間も要らないので楽ですからね。

その後、さてどうしようかと…。
「原宿に散歩でも行くか」ということ本日2度目の原宿。
そしてカフェBarで一服中。

と、いう感じでした。
バタバタとプログラムを直したり、打ち合わせをするときもあります。
ですが、全体を通して考えると、こういう日々が8割ぐらいです。

想像ができなかったあのころ

起業する前は、起業すること自体が夢のような感じでした。
起業した当時は、今のようなノンビリさは想像もできませんでした。

夢のようなことが現実化して、想像していなかった快適な毎日。

本当、起業って面白いな。って感じがします。
お金が儲かるという面白さもありますが、
どちらかというと「まったりと自由にできる」ということに私は喜びを感じているようです。

ということでこれからは起業についてもお話をシていこうと思います。

それでは。

日々達観脱サラ&起業

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP