Hulu ウォーキングデッド5 スピード配信ならず

2014年10月29日

月額933円で映画もドラマも見放題。Hulu
かなり初期の頃に入ったけど「気軽に見られる」という利点がいいところ。

わざわざレンタルビデオに出向いて、お金を払ってまで見たいと思わない…。
そんな微妙な映画だったりドラマだったりが気軽に楽しむことができる。

おかげで古い映画やすでに見た映画、聞いたこともないマイナー映画まで
「とりあえず見てみよう」なんてことができる。

しかし、いくら映画の本数、ドラマの本数がたくさんあったとしても、
やっぱり一番見たいのは「人気の最新作」

ウォーキングデッドは「ゾンビが蔓延した世界」での人間ドラマ。
ゾンビそのものがドラマ性が作りやすい状況なので映画は大量にある。
それが連続ドラマとなるので、じっくりとドラマ描写ができるのがいい。

ウォーキングデッドは物語性が極めてよくできている上に、ゾンビのメイクは
映画並み、いや安物映画なんかよりも遥かにレベルの高いものになっている。

ということでアメリカでも日本でも大人気。
そしていよいよシーズン5が本国アメリカでも放送が始まった。

日本でもケーブルテレビのFOXにて10月19日から放送が開始される。
Huluもすぐに放映してくれていたので「次週が楽しみ」というワクワクがあった。

ところが、今回のシーズン5ではスピード配信の許可が出なかったらしい。

FOXが自分のところを会員を増やしたいと思ったのかどうか不明だけど、
何かの理由で「今まで通り」とはいかなかったようだ。

これには私もがっかりだし、Hulu会員の多くががっかりだろう。
Huluの人気を後押ししたのは間違いなく「ウォーキングデッド」だろう。
レンタルDVDよりも早く、FOXTVよりも綺麗な画質で放送していたのだから。

ビジネスの危険性はこういうところでも感じることができる。
「そのコンテンツは誰のものか?」という点。
コンテンツを広めるために一躍買ってくれた環境さえも、
コンテンツ自体が認知されるようになったら足かせとみなされてしまうのかも。

義理と人情でビジネスはできないということか…。
考えすぎかもしれないけど、そういう妄想してみるのはいいことだ。
自分のビジネスのシミュレーションという意味においても。

ps.
ちなみにFOXも見ることができるので、しばらくこちらで楽しむことにしよう。
画質が悪いんだよね。それが一番残念なところ。

あとHuluで「寄生獣」というアニメがTV放送直後に配信というスピード配信。
こういうサービスはありがたいね。見逃した人も見ることができる。
途中から見始めた人も追いつくことができるのがいい。
視聴者にとっても配信者にとってもプラスになる。