ウォーキング・デッド シーズン5 今すぐ見る方法


海外ドラマみますか?

私はよく海外ドラマや映画を見ています。
「ストーリー展開がビジネスに応用できる」
なんて話がありますが、それはおいておいて。
「ウォーキング デッド」という大人気の海外ドラマがあります。
シーズン1からのファンで毎シーズン楽しみにしています。

前回シーズン4では「終着駅」に到着したところで終わりました。
一見、親切な人たち、貴重な食料である肉料理も振舞ってくれる。
ところが実態は人間を食料とする狂気に満ちた集団だった。

てことで主人公たちが絶体絶命というところでシーズン4終了。

「早く見たい!」

アメリカ公開が10月中旬だから、10月後半には日本でも見られる。
と、私は考えていました。

というのも
以前から加入しているHuluというパソコンでストリーミング動画を
見ることができるサービスで「スピード配信」という触れ込みで
海外ドラマを公開していたからです。

ウォーキングデッドシリーズもアメリカで公開されてから
10日程度で公開されていました。
レンタルビデオが2ヶ月ぐらいかかるところ、めっちゃ早い。
(字幕配信、一部を除き吹き替えは配信されていません)

ウォーキング・デッドを見る

当然ながら、ウォーキング・デッド シーズン5 もいち早く公開されると
思ってワクワクしていたわけなのですが…。
ところが、スピード配信ならず
利権元のFOXが許可してくれなかったそうです。

ケーブルテレビのFOXも見ることができるけど、時間チェックが面倒。
それ以上に私にとっては「画質が悪い」というのが気に入らない。
贅沢な悩みと言えるのかも知れないけれど、大きな画面で見るから
やっぱりこだわりたいですよね。

Huluはそこそこの画質なので、どうせならこちらで見たい。
だから、これまでのシーズンもHuluだけで見てました。

「いつ頃、Huluは対応するのだろう」と調べているときに
「dビデオでウォーキングデッド シーズン5を公開している」という
ことを知って「まじか!」と思わず声が出ました。

月額制ストリーミングサービスは以外にたくさんあったりします。
Hulu、TSUTAYA、U-NEXTなどなど。

ただ、dビデオは完全にノーマークでした。
もともとドコモユーザー向けのサービスで、動画もスマホで見られる程度の
画質ということで興味もなかったんです。

dビデオ

なんでも「d」をつけたがるドコモの 往生際の悪さ こだわりからして
本音はドコモユーザー囲い込み戦略の一環だったのでしょう。

兎にも角にも「見たいものが見られるのならば、いい」ということで
早速申し込みをしてみました。手続き…面倒臭い。我慢我慢。

ということで無料期間(7日間)でまずは楽しむことにしました。
iPadからAppleTVを経由してTVで視聴。
おおーいいねー。

画質はHuluよりは劣るけど、合格点はあげてもいいと思います。
ダウンロードもできるみたいなのでネットが繋がらなくてもOK。
新幹線や飛行機で移動するときに映画を見るという使い方もできますね。

ドラマや映画の本数などの比較はしていませんが、
ざっくり見たところ「日本語吹替」が多いような気がします。
吹き替え派の私としては嬉しいところ。

「運命のボタン」という評価が微妙な映画はレンタルビデオでは借りる気がしない。
だけど、月額だったら気楽に見ることができるのがいいところです。

さて、見たかった「ウォーキングデッド シーズン5
第1話「食うか食われるか」
いやー、すごかったねー。
まじで怖い。

ゾンビより狂った人間の方が怖い。
しかも武装した集団で、まったく抜け目がない。
主人公たちは容赦なく死の直前まで追い詰められていく。

シーズン4がゆっくりしたテンポだったのに対して、
シーズン5はスタートから急展開で話が進んでますね。

毎週木曜日の午前0時に配信開始らしいのでしばらく楽しめそうです。

グロいのが苦手な人は本当に見ないほうがいいです。
一応、忠告しておきます。
ということでスピード配信が魅力的で「dビデオ」の紹介でした。
「面白そう」と思ったら登録してみてください。
7日間は無料で視聴できますから。
ではでは。


PAGE TOP