あれ?最近、フケが増えたかな?と思ったら確認すること

50才の誕生日を迎えて、ますます元気に遊んでます(仕事は?)。ここ最近、なんだかフケが増えたなーという感覚になりました。その原因と解決方法を今日はお伝えしようと思います。私と同じような悩みを持っている人がいるかもしれませんから。参考にしてください。

気がついたのは肩に白っぽい粉のようなあることに気がついたことです。あ、これはフケだなと感じたわけですが、これが頻繁に発生するようになってきました。頭をポリポリと掻いてみるとまるで雪のように振ってきます。あれれ?こんなにフケが出ることなんてなかったので正直驚きました。

頭をしっかり洗おう、でも…

最初に考えるのはやっぱり頭皮をちゃんと洗っていないからかな?と思ったわけです。そこでいつもよりも念入りに頭皮を洗うようにしてみました。すると…というか全然状況は変わりません。まだ白いものが降ってきます。ぬぬぬ、もしかしたら逆にしっかりと洗いすぎているのかもしれないと思い、髪の毛を中心に洗って頭皮は控えめにしました。すると…あらら、状況は変わりません。

2ヶ月ほどはこんな試行錯誤をしながら、肩にのるフケを定期的に振り落とすという仕草をするようになりました。困るのは誰か人といるときですね。さり気なく肩に触れるもののやっぱり不自然だし目立ちますよね。食事の時はあまりできないですし。工夫としては白いっぽい服を着ることで目立ちにくくすることでした。しかし、持っている服が黒っぽいものが多いんです。だから着回しもままならないままで苦労する日々でした。

病院(皮膚科)で原因をはっきりさせよう

そこで皮膚科に行ってみることにしました。ストレートに「フケが増えたのですが?」ということを伝えると頭皮を一瞬見てから「白癬ですね。薬を出しておきます」ということであっさり診療は終わり、二種類の薬を処方されました。ニトラゼン(白癬の治療)とデルモゾールG(皮膚の赤み・炎症を抑える)です。「白癬」というのは所謂「水虫」と同じです。頭皮にも菌が繁殖してしまうことがあるんですね。

えーーー、頭に水虫ぃぃぃと衝撃を受けながらも、ネット検索でその症状を調べてみました。すると…頭皮に白癬が発生した場合は特定の箇所に円形に症状が出て、そこから大量のフケが出ます。また円形脱毛症のような症状になるようです。私が現在抱えている症状とは全く違います。

基本的には医者の言うことは信じるべきなんでしょうけど、今回ばかりは不信感があります。診察の時、本当に0.5秒ぐらいで「白癬」と判断したし、質問もほとんどなく、私からの報告を聞いただけでしたから。

フケの原因は大きく3つある

そこで検索エンジンで調べてみました。すると大きく3つの原因があることがわかります。それぞれに症状が異なりますので、これで自分がどれに分類されるかを判断すればいいわけです。

  • 皮脂が原因(頭皮がねばつく、髪の毛がべたつく)
  • 乾燥が原因(小さなフケ、頭皮がカサカサする)
  • 白癬の感染(大きなフケ、頭皮の腫れ、抜け毛)

白癬は除外です。大きなフケ、頭皮の腫れ、抜け毛という症状がないからです。当てはまるのは「乾燥」です。そうか、乾燥だったのか。しかし…それにしてもなぜ「頭皮が乾燥」してしまうのでしょうか?原因の原因というものが私にはわかりませんでした。

続けて調べていてたどり着いたのは頭皮の保湿する成分の「セラミド」という物質が年をとると減ってくることです。セラミドは赤ちゃんのときがピークで徐々に減少していきます。20代を基準にすると50代(私)の場合50%も減少しているそうです。50%!なるほどそれでは保湿ができなくなるわけですね。年齢による保湿成分セラミドの減少によって乾燥肌となり、フケが必然的に出るようになった。というのが答えのようです。

原因がわかれば対処ができる

ということで頭皮の乾燥を防ぐためにヘアケア商品を手に入れることにしました。頭皮保湿ローションです。これはお風呂上がりなどに頭皮に直接塗るようにつけていきます。それを指で頭皮全体に慣らしていきます。すると即座に効果が現れます。お風呂上がりからしばらくするとフケが出るようになっていたのですが、明らかに劇的に減りました。完全に防げたわけではありませんが、もう気になりません。そもそもフケというのは誰でも出ています。頭皮は代謝を続けているので、凄く細かい状態でパラパラと気が付かないうちに落ちているからです。

71p3ltfyal-_sy679_

2ヶ月ほど悩んでいたフケ問題ですが、これでとりあえず対応することができそうです。年令を重ねるごとに体験したことがない症状に出くわしますね。「年を取った」なんて言い方はしたくはありませんが、仕方がないことなので上手に付き合いたいと思います。