株主優待券を使ってお得に飛行機に乗る

実家の愛媛県松山市から東京羽田への移動には飛行機が便利です。しかし、料金は高いですね。「松山⇒羽田」の場合の正規料金は36,090円になります。でも株主優待券を使うことで半額18,190円で利用することができるのです。

000463-lang-multi

株主優待券は名前の通り「株主」に対して提供されるものです。でも株主でなくても手に入れる方法があります。一つは「チケット屋」で手に入れる方法です。駅前には必ずと行っていいほどある安売りチケット屋さん。コンサートのチケット、高速バスのチケットと同じように「株主優待券」のチケットが販売されています。もう一つの方法はオークションなどで手に入れる方法です。ヤフーオークションで株主優待券を調べると山のように出てきます。

ヤフーオークション ANA 株主優待券

今回はオークションでのやり取りの時間が取れなかったのでチケット購入することにしました。一番近いチケット屋で5,500円で購入。合計の費用としては18,190+5,500円=23,690円になりました。

23,690円だと「特割(3日前購入)」の26,990円と3,000円程度しか変わりません。優待券を手に入れる手間を考えるとちょっと微妙かもしれません。が、大きな違いあります。株主優待券は、予定の変更が「できます」。特割は、予定の変更が「できません」。これはとても大きな違いです。

株主優待券の問題としては、いつでも手に入るとは限らない、期限がある(最大1年)ということです。手に入る者の多くは半年以内となるでしょう。このあたりご注意下さい。


PAGE TOP