ジムに通って、冷え性対策

2016年12月6日

「ジムに行くぞー―」と周りに宣言してから早2年…。ようやく本日より通うことになりました。なんだかんだで予定って延びちゃうものですね。

ジムに通うというと、50才になった私のような年令になると「筋肉ムキー」よりも「出っ張ったお腹を…」のという感じになりそうですね。ま、それも当たらずといえども遠からずなのですが、メインは「冷え性対策」です。は?冷え性?不思議に思うかもしれませんね。

脱サラをして2,3年ぐらいした頃から冬の冷え性に悩まされるようになったんです。指先とつま先に感覚が無くなるぐらいに冷たくなってしまう。それは部屋を温めても、湯船に使って温めても改善しないんです。足湯をしたり、生姜湯を飲んでみたりもしましたが効果がありません。

それであるとき、テレビの健康番組で「冷え性の原因のひとつに運動不足にある」ということが言われていました。運動不足により毛細血管がなくなってきて、体の末端、つまり指先とつま先が冷え性を起こすというのです。あ!まさに。まさに運動不足でした。脱サラをして「自宅=仕事場」となったので通勤時間0。通勤による歩くこと、電車でもみくちゃにされること、お客さんところにいくこと、全てがなくなってしまって、まったく運動していない状態になっていたのです。

もう、この時点で確信を持ってしまって、速攻で近所のジムに通うようになりました。近所と言ってもその時は、バスで10分ほど移動しないといけませんでしたけどね。そこが一番近かったから…。

f_guide_img_b_30503

もう毎日のように通ってひたすらプールで泳いでいました。筋肉をつけるつもり無かったので、前進を動かすプールでOKです。ついでにマッサージなんか受けたりして贅沢な時間を過ごしてました。

で、引っ越しをして現在の下北沢にきたのですが、ここに来たタイミングでジムから遠ざかってしまったんです。ま、よくある話ですね。習慣化されていたものが、途切れてしまったのです。毎年冬になると「あー、運動しないと冷え性が〜」と思っていたのですが、結局4年間通わずで済ませてしまいました。

先月から本当は通うことを決意して窓口に申込書を持っていったんですね。ところが、決済に利用する銀行がメインで使っているネットバンクはダメで、都市銀行しか対応していないということで、持ち帰りました。するとまた延び延び〜ってやつです。

こりゃ、また放置になるぞと思ったので気合い入れて申込をして、先程、初のジムに通いました。前もやっていたプールの利用です。今回はほんとうに久しぶりということで「水中ウォーキング」を20分だけやって終わりにしました。最初から全力だと使えちゃうし、嫌になっちゃいますからね。運動して気持ちーーーと感じるぐらいで止めるのが吉です。

今回は筋トレもやってみようかと思っています。ちょっとムキッと。