MUJI コーヒーメーカー(MJ-CM1)の不満点アレコレ

2017年6月11日

毎日のようにコーヒーを飲んでいるので「美味しく飲みたい」と同時に「楽して飲みたい」という2つの欲求があります。この2つを同時に解決してくれるのがMUJI コーヒーメーカーです。
発売前の評判はかなり良い感じでしたが、実際のところどうでしょう。

「自動で豆を挽いてドリップする」

しかも豆を惹くのはフラットカッターと呼ばれるもの。この惹き方だと均一の大きさになるので味が安定するそうです。で、このフラットカッター専用機もあるのだけど、調べてみるとMUJIコーヒーメーカーと同じぐらいの価格がするんだよね。

だったら、ドリップまでしてくれるコイツが最高じゃないか!というわけです。
味は良いし、デザインも素敵で置いてあるだけでインテリアっぽい。

しかし、だが、しかし、不満点もあります。しかもたくさん。
今日は2週間ほど使ってみた不満をぶちまけてみましょう。

場所取りすぎ

一見スリムに見えますよね。ところが…
水を供給するタンクを取り出すのに右側にスペースが必要です。
そして、コーヒーフィルターを入れるに左側にスペースが必要です。
左右でスペースを取る謎設計です。なぜ、どちらか一方にしてほしい!


 

隠蔽しすぎ

タンクもフィルターもすっぽりと本体に覆われて見ることはできません。それはそれでスタリッシュなのですが、うっかり忘れたときは悲惨です。
実際に一度、コーヒーフィルターを設置忘れて、珈琲を入れてしまいました。そりゃもう、悲惨ですよ。たとえ、上澄みだけ飲んでも本来の珈琲の味ではありません。

ま、ミスしたのは私なのでコーヒーメーカーに非はありませんが…「気がつけない」という点が不満だと言いたいわけです。

掃除が面倒

ドリッパーは自立しません。まぁ、それはよくあると言えばよくあるのですが、お陰で台所の流しではゴロリンと、ふて寝しているようにも見えます。この状態では豆も溢れやすいので掃除も大変です。

タンクの下部には電極があります。うっかり濡れたまま電源を入れたら恐ろしいことになりそうです。洗ってすぐに使う場合は注意をしましょう。

お湯が出てくる「ドリップシャワー部分」にはコーヒー粉が付着しています。びっくりするぐらい。見えない部分なのです。覗き込んで小まめにお掃除しましょう。面倒だよね。

操作が面倒

液晶画面は常に表示されていますが、これは電源OFFの状態です。液晶画面がバックライトがつくと電源ONの状態です。部屋は明るいので、OFFのときでもしっかりと見えます。だから、うっかり電源ONを忘れて操作しようとして「あれ?」と思うときがあります。

操作性という点では、かなり…ひどいです。これ設計した人、もう少しわかりやすくできたと思うんですよね。なんとも文章では説明しにくいのですが、なんでアッチコッチにボタンが有るんだと…。なぜ、カップ数の増減に「まずメニューボタンを押す」というアクションが必要なんだと…。

毎回毎回決まったカップ数じゃないですよね。「朝は2人で」「昼は1人で」なんてことはよくあると思います。でカップ数を変更するときはメニューボタンを押してから、[-][+]で選んで、メニューボタンを何回か押して完了です。はい、とっても面倒です。

うるさいのに沈黙

豆を挽いているときは物凄い音がします。これは致し方ありません。でも、もしワンルームに住んでいる人が、朝のコーヒーを愉しむためにタイマーセットをしていたら…間違いなく、この音で起きます。恐らくびっくりして飛び起きます。そのぐらいの音。

それなのに、コーヒーが出来上がったとき…なーーんもメッセージがありません。ピーッというような合図はありません。出来たてに気が付きません。朝、準備で忙しい時、うっかり忘れることもあります。

だけど「淹れたてを飲んでほしい」という開発者のコダワリの結果、保温は20分だけです。

液晶画面で「淹れ終わった」ことを知ることができます。点滅が点灯になるそうです。覚えておきましょう。できれば「完了」の文字、「保温中」の文字表示ほしいよね。(強い希望)

謎の仕様

コーヒーフィルターを入れるドリッパーには「ストッパー」がついています。コーヒーを受け取る容器+容器ふたがセットされないと、コーヒーが下に落ちない仕組みです。ポイントは「容器ふた」が必須な点です。もし、うっかりフタを忘れると、ドリッパーにお湯がたまりまくって、横からコーヒー豆と共に溢れ出すでしょう。想像しただけでも恐ろしい状況になりそうです。
だったら、下にダラダラと落ちたほうが、まだ被害が少ないと私は思うのですが…。

おそらくはコーヒーを入れた直後に容器を抜き取っても下にポタポタ落ちないようにという配慮だと思われますが…。今のほうが、うっかりの可能性が高いし、被害もひどいです。

良い製品である、まだまだ「配慮が行き届かない」点が多い。

毎朝、このコーヒーメーカーを使っています。以前はハリオのコーヒーメーカーを使っていましたが完全に乗り換えています。楽だし、美味しい。

不満点を述べているのは、その点が改善されると、すごーーーく良い商品になるからです。コーヒーメーカーを初めて作ったMUJIですが「味に拘る」という部分はとても素晴らしいと思います。

開発秘話はテレビやネットで見て購入しようと思ったわけです。

しかしながら、小さな不満点がいっぱいあります。初めて作ったから、だからこそだと思うので新バージョンが登場するときにはぜひとも改善して欲しいと願っています。

気に入っています。だからこそ、不満を書いているのです。

【追記】ハリオ 珈琲王 コーヒーメーカー + カリタ ナイスカットG の構成に変更しました(2017/4/18)