インターネット集客のツボ

インターネットは商品やサービスを広める空間としてはとても効率的です。
興味を持った人に興味をもつ内容を届けることができるからです。

テレビ・新聞・雑誌などでのような大きなメディアを利用してくても良い。
それはつまり広告費をとても小さく抑えることができます。

しかし、それぞれにメリット・デメリットがあります。

インターネットのメリットは広告費がや安いこと、しかし小さいアプローチしかできません。
大きなメディアのメリットはとにかく沢山の人に伝えることができること、しかし広告費が高い。

インターネットでの小さいアプローチと言っても、実はデメリットではありません。
なぜならば最初に書いたように「興味を持った人」にだけ伝えることができるからです。
そもそも広告費が安い理由はそこにあるのです。

たとえばリスティング広告などは「検索結果」に対して関連する広告を表示させることができます。
新聞やテレビにはできない、一対一の広告表示ができてしまうのです。

日々達観

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP