温泉宿でもくもく会 その2

箱根湯本も土砂降。ホテルへはタクシーで6分程度の場所です。タクシーも何台も待機しているぐらいですから問題なくただり着くことができるでしょう。

ちょっと余談ですが…。以前、大雪が関東に降った時に「箱根湯本で雪ごもりしよう」と今回のように突如思い立ってホテルを予約したことが有ります。ところが、その大雪のために山道が通行止め。出払ってしまったタクシーを吹雪の中で30分も待った挙句に断念するということがあったんです。
今回も悪天候だったので到着までタクシーが不安だったんです。だけど余裕でよかった。

「ちょっと寄るところがある」私が言い出して、箱根湯本駅に来たら必ず行く「あの場所」に行ってきました。
あの場所とは、ここ↓

image

えゔぁ屋

アニメのエヴァンゲリオンの舞台となった箱根に作られた土産店です。この近未来を部隊にしたアニメでは箱根が「第3新東京市」という設定なのです。

で、ここのお土産もいいんだけど、ソフトクリームがオススメです。ここに来たら必ず試してほしい。見た目は…エヴァ初号機と同じ「紫」「緑」というなんとも言えない色合いですけど。しかし、これは「紫いも」と「抹茶」からできているのでソフトクリームとして普通に美味しいです。

image

さて、(私にとっての)恒例行事も終わったし、タクシーに乗っていざホテルへ。
ホテルに到着すると平日でありながらたくさんの宿泊客で賑わっていました。家族連れもいるし、年配の団体もいるし、カップルもいます。そして野郎4人でチェックイン。

部屋は和室と洋室の二部屋で、トイレ2つ、洗面2つ、シャワー1つというちょっと変わった構成になっていました。最大5人が宿泊できる作りです。
広さは十分。椅子と机の作業場としては3人分あります。ひとりは和室の座敷机で作業することになりますが、とても満足です。

ちなみに一番心配していたWi-Fiは部屋内も廊下もロビーも、どこにいても接続可能でした。しかも高速。スピード計測サイトで調べてみると上り・下り共に10Mbpsを超えるレベルです。素晴らしい。

ひとしきり感心したところで…

「やっぱり、とりあえず温泉かな」

ということで、同ホテル内にある浴場に繰り出しました。広くて綺麗なお風呂場はいいねー。露天風呂も内風呂と同じぐらい広くて、とても満足できるものでした。

もっとも…台風の影響で雨がすごかったですけどね。露天風呂は(寒いから)湯けむりが立ち上り、雨音を聞きながらのんびりと入ることができて心地よかったなー。

あれ?なんだか普通の旅行になってしまっている気がしますね。

日々達観旅行

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP