温泉宿でもくもく会 その5

おはよー。ということで午前7時。
早朝の温泉は気持ちがいいね。
睡眠時間としてはとても短いけれどもスッキリ。

4人の中で一人が体調悪いと言うのでびっくり。もしかしたら昨日の深夜、寒い場所に長時間いたからかもしれない。他の3人は途中に温泉で体を温めリフレッシュしたけど、彼だけひたすら「もくもく」していたんだよね。集中していて、ついつい我慢してしまったのかもしれない。

後日談となるけど、風邪とかではなく食あたりの症状だったようだ。バイキングだったから何が原因かはわからない。もしかしたら体調が弱っていたというのも関係しているかもしれない。

直前まで「もう一泊するかー」というノリだったのですが、彼の健康のことも考えて予定通り戻ることに。

さて、昨日はタクシーでホテルに来たように帰りもタクシー…と考えていたのですが、肝心のタクシーが全然来ない。予約直通電話にかけてみたけど「1時間はかかります」と。マジか。

強い雨はまだ降っていて、登山電車が運休。その影響でタクシーが駆り出されてしまっているらしい。さて、どうしたものか。歩ける距離ではあるけど、雨がな~。

で、ホテルスタッフに相談してみると「巡回バス」があるらしい。しかも次のバスが、このホテル始発だというのだ。すごいラッキー。

15分程度ロビーでのんびりとくつろぎながらバスを待つ。このダラリーと時間がとても良いね。時間に慌てることなく「ま、いいや」と言える時間の使い方ができるというのは幸せなことだなー。

そんなことを思っていたら、バスが到着。定刻通りに出発です。

驚いたのは濁流となったいた川。

茶色の水が波を打ちながら流れていく様は私だけではなく、バスに乗っているみんなが驚いてました。そして、みんなスマホを取り出して写真をパチリ。動画を撮ったのにアップしておきます。この濁流具合見てください。ちょっと怖い。

さて、箱根湯本駅に到着してロマンスカーで帰路につきました。乗った途端に爆睡してしまったので、気がついたら「新宿」。あれ?と思っている間に到着していたのでした。

お昼を少し過ぎたぐらいに自宅に到着して、そのまま再び爆睡。んで、実は翌日も爆睡しまくってました。えーと、ということは大きな声では言えませんが…日常の事務所での仕事量よりも…合計の作業時間は少なかった…です。

とはいえ、今回の作業の充実感と満足感と集中力は最高でした。「いつもと違う」という刺激を加える事で、また明日から頑張れます。

ということで「もくもく会レポート」でしたー。

前回その4

日々達観動画

Posted by ライトニング 今村 吉宏


PAGE TOP