過去を全てここに集める

過去のコンテンツ(ブログの記事)を調べていたら、
結構昔から色々書いていることがわかった。
だけど、無料ブログや自前サーバーなどに分散しちゃっている。

その時々に目的違っているから、公開場所も違っていたんだね。
だけど、最近は「結局は俺なんだよ」という思いがある。
あらゆる行いの出発点は全て自分。
それだったら、一箇所に全部まとめてしまおうと思ってる。
 
まずは非公開にしていた裏日記的なものが大量にあるので公開予定。
ビジネスの進捗などを本音と実数で書いているものがある。
その期間、約7年。2009年ごろから現在まで。
ほんの一部の人にしか公開していない裏日記なんだけど、
読み返してみるとかなりの部分、公開しても大丈夫なものだった。
(一部は本当にヤバイ内容もあるので、それは今後も非公開)

次に最初の商品を模索している頃のブログ。
2009年初頭から3年ほど続けていたもの。

この時点でも相当量のコンテンツなのだが…。
ふとサラリーマン時代の頃に書いていたブログを思い出した。

それは2004年から書いていて、どのようなビジネスをするか模索中の頃。
実はこれ、今も公開されてて読める。
読めるんだけど、ログインできない。本人なのに。(笑)

当時のメールアドレスとパスワードを忘れてしまったのだ。
厄介なことにその頃のメールアドレスはもう使うことができない。
ドメインが失効しているし、メールサーバーも無くなっているし。
だからパスワードリマインダーも実行できないのだ。

この一番古いブログは現在問い合わせ中。多分復旧できそう。
最悪、公開コンテンツをコピーするしかないけどね。

データ移行するにあたって、公開済みだったものはURLの転送などの処理をしたい思っているんだけど、無料ブログは難しいだろうな。
自分が管理していたブログにしても、できることならば1ページごとにマッチさせたいところだね。その方がSEO的にも嬉しいので。
Wordpressの仕組みをもう一度勉強しないといけないな。
 
こういう古いコンテンツを見直していると、やっていることは当然変わっているけど、大局的にはあまりかわていないということに気がつく。
それは…

「信念」「譲れないこと」「やりたいこと」「やりたくないこと」

自分の心の底にあるものが、日記の中でチラリチラリと見えてくる。
 
過去を振り返ることはなんだか後ろ向きに見えるかもしれないけれど、
結構、自分自身を知るという点では大切な気がする。
 
「自分探しの旅」とか言って旅立つ人とかいるけど、本当の自分は外にはない。自分の中にこそあるのだから、日記はとっても効果的だなと思ってみたりする。
感情的に書いたことなども読み返してみると、案外論理的だったり…。
理屈をゴテゴテ書いているけど、結局は自己正当化や他人攻撃目的だったり…。
 
日記、その当時は気がつかなかったけど、続けててよかったなー。
人間というのは忘れる生き物、そして記憶はどんどん自分の中で都合良く変わっていく。
客観的事実を残すという点でも良いね。
 
今まで「継続するのが苦手」と自己分析していたんだけど、この点も「案外、俺できるじゃん」って思えるよね。

まだまだコンテンツ移動させるのには時間がかかるけれども、全てをここに統合していこうと思う。


PAGE TOP