チームギーク

「Googleのギークたちは いかにしてチームを作るのか」

開発チームを効率的に稼働させるための指南書。

本文でもたくさん触れられているんだけど、やはり人間である以上、感情がとても大切。

ダメな人を排除するというようなやり方ではなく、どうやって問題に気がついてもらうとかな書かれている。

プロジェクトマネージャーの振る舞いから多方面からアプローチされているのが素晴らしい。

つい最近、メンバーが1人抜けてしまい、残念に思っていたところ。読み返して見ると振る舞いとしては悪食わなかったと思われる。

でも、やっぱりもっと良い結末を迎えられなかったかと思ってしまう。