さようなら、マイ・メルマガ (10 years)

ネットビジネスをはじめた頃、約10年前ぐらいだけど、コツコツとメールアドレスのリスト集めをしていた。ツールを作成しては無料配布したり、有益な情報を提供したり、本当にコツコツと集めたメルマガがあった(過去形)

geralt / Pixabay

何度かタイトルや目的を変えながら続けていたんだけど、それも2年ほど前に終了。以後、1通も配信をしていない。インターネットビジネスにおいて「顧客リスト」というのは、とても重要なことは理解している。江戸時代、火事が起きたら、家財や商品は置いて「顧客台帳だけ持ち出した」なんていうのは、よく聞くお話。

ときどき「うわ、これ言いたい!これ伝えたい!」という衝動に駆られることがあって、半年に1回ほどメルマガ復活させようと思ったりするけど、やっぱり止めておこう、と落ちつく。

それは「エッセンシャル思考」に代表される「選択と集中」するため。アプリケーション開発に全力を注ぐことを選択したから、それのみに集中する。それ以外(メルマガなど)には、集中しない。ということになる。

メール配信自体はしていなかったんだけど、実は複数のメール配信システムの契約はズルズルと続けていて、2年間ただただお金(毎月数万円)を垂れ流しをしていた。それもいよいよ決着をつけようと思う今日このごろ。お金の断捨離ですよ。

久しぶりにメール配信システムにログインをして「おーー、こんなこと言っていたなー」なんて、ちょっと懐かしい感じを受けたりする。読み返すと結構良いこと書いているし、面白いし、スラスラとストレス無く流れるように読むことができる。(得意の自画自賛です)

10年近く前の投稿でも、面白いものは面白いし、役に立つことは役に立つし、必要な人には必要なのだろう、と思う。このまま終わらせるのは勿体無い気もしなくはない。

メルマガを書いているときは、本当に楽しかったな。書くこと自体は、考えて、構成して、入力して、校正して、と手間がかかって大変だったけど、感想がもらえたりすると普通に嬉しかった。

そして、メルマガのなかでも商品販売のためのステップメールとして組み込むことを意識するときは戦略を考え、読み手の感情がどのくらいからを推し量りながら、次の1通を書くというのも楽しかった。儲かるしね。

なんだか昔話みたいになってしまったけど、契約終了することで、データ上もメルマガを終わらせることが決着する。コンテンツとしてはEvernoteに保存されており、いっぱいあるから、また何かの機会に活かせればいいなと思いながら、やはり今は「アプリ作成」に集中していこう。

ps.
一番最初に使ったメール配信システムは「楽メールPRO」だった。懐かしい。