泣きながら笑える「リトル・ミス・サンシャイン」

2017年10月28日

9歳の女の子がリトル・ミス・サンシャインに出場するためにカリフォルニアに家族と共に向かう。
ひとりひとりが夢を持っていて、それが敗れて行く。
「成功法則」の講師なのに成功していない父親とか…。
交わされる会話が家族の間で、「あるある」って頷いたり。
ちょっと変わっているけど、いかにも居そうな家族。

些細なことで口げんかをしたり、相手を非難したり…。
それが道中のなかで少しずつ変わっていく。
そして、映画のクライマックス。
女の子がステージで踊る姿に、泣きながら笑うという人生で始めての経験をした。
涙が出るほど笑う、じゃないよ。
感動の涙を流しながら、大笑いする。
まず、ないです。こんな経験。