なかなか楽しい映画でした プロジェクトBB

2017年10月28日

遅ればせながらジャッキーチェン主演映画「プロジェクトBB」を観ました。

あいかわらずのジャッキーで面白かったです。

ストーリーも面白いのですが、それ以上にシチュエーションの組み方がうまい。
うまく表現できませんが、家族と親子とか、心にグッとくるエピソードがいっぱい。
「大家さん」夫婦の夫婦愛が結構好きでしたねー。

訳あって赤ん坊を誘拐することになり、一緒に生活して愛情が芽生える。
文字で書くと簡単だけど、本当に暖かい気持ちになる映画でした。

でも眉をひそめてしまうところも…。
初めての赤ん坊に戸惑うところで笑いを取ろうとしているだろうけど…。
警察から隠すためにドラム式洗濯機に入れたり、乳児なのに食べ物を与えたり、冷蔵庫に入れてみたりと、映画の中の話とはいえ洒落にならないシーンがでてくる。

敵から逃げるために投げたり、落ちてキャッチしたりは、まぁジャッキー映画なので許せますけどね。

以上、一部問題なところもありますが、お勧めできます。

余談ですが、日本語吹き替えがかなりダメダメです。私は…。
大昔の「Mr.Boo」なみにオリジナル音声にはない駄洒落満載吹き替えになっています。
映画は結構シリアスシーンも絡めて進むのに、駄洒落だらけのセリフで台無しです。

日本語吹き替えでしか映画を観ない私も、今回ばかりはオリジナル音声+字幕で観ました。