探し求めた加湿器を購入。リビング用と寝室用の2台。

2017年10月28日

部屋にはいると、コンコンと咳き込んで苦しくなる。
家族みんなでコンコンとしている。
風邪かもしれないけど、そうではなさそう…。

で、結論的に「湿度が足りない」と判る。
部屋にある湿度計を見てみると、部屋の温度が上昇すると反比例に下降している。

加湿器が必要だ!いや、加湿器はもっている。使ってない奴が!

なんで使わないかというと「加湿しすぎるから」。
スイッチをONにして、しばらくすると蒸気が吐き出されてくる。
気持ちがいいくらい加湿してくれるけど、こいつには遠慮がない。
センサー付きのくせに、「まだまだいくぜ!」とばかりに加湿しまくる。
結果、どんよりと重たい感じがして、暖房を切るとヒンヤリとしてくる。
だから、使わない。

とはいっても、加湿器がなしでは、咳が止まらないので困る。
で、いろいろ調べて「気化式加湿器」に辿り着いた。

★★★新春大特価セール★★★【送料無料・延長保証受付OK!】 三菱 加湿器 SV-KK606

気化式の利点は、こんなにある。
・加湿が自然。水を含んだフィルターに風を送る方式なので、自然と適した加湿となる。
・電気代が安い。ヒーターがなく、ファンのみなので断然お得。
・熱くない。ヒーターがないから。熱くないので小さい子がいても、ドーンと置ける。

この気化式…、メーカーはあまり積極的に宣伝している様子がない。
想像するに、こんな理由が考えられる。
・構造が単純だから、販売価格が安い。
・構造が単純だから、壊れにくい。(買換がおきない)
・構造眼単純だから、差別化しにくい。(他製品)

てなわけで気化式が一番のお奨めで、ウチはリビング用と寝室用に2台買いました。