e-830 からこんにちは!

2017年10月28日

最近はモバイルインターネットをキーワードに活動しています。
外出中でもインターネットすることを言います。(多分あってる)
自宅ではADSL の普及などで常時接続があたりまえになってきました。
同様にモバイルインターネットも常時接続(定額性)が普及してくれると考えています。
最近でもっとも注目を浴びた機器がWILCOMから発売されたW-ZERO3でした。
W-ZERO3は、大型画面、キーボードに通信料が定額ということで爆発的に売れました。
みんなが求めていた機種というわけです。
一時期の品薄状態による過熱振りは落ち着きましたが、このタイプが増えてくることは間違いないでしょう。
そうそう、NTT DoCoMo からもPDAとして使えるキーボードつきの携帯電話が発売されるとのこと。この流れは当分続くでしょう。
3つのキーワード。大画面、キーワード、定額性。
これの実現は実のところ昔からあったのです。それが今日、この記事を書いている機種e830。東芝から2004年に発売されたPDAです。
これに、定額通信のbitawrpPDAと持ち運びのできるUSBミニキーボードをつければオッケー!
モバイルインターネット環境のできあがり!
でも難点があって、あれこれと設定やら調整が必要です。ここらへが:W-ZERO3のように統合的に作られたものとの違いですね。
ひさしぶりにIT機器をいじる楽しさを味わいました。当面は、外出先ではe-830のお世話になります。