ライブドア・・・。相変わらず酷なマスコミ。

2017年10月28日

子供の熱が下がらないので看病のために会社を休みました。
午後は、嫁さんと嫁さんのお母さんが看病しました。
で、10時ごろ子供がお昼寝に入ったので、ワイドショーを久しぶりに見る。
当然のことながら、昨日逮捕されたライブドア社長ホリエモンの話ばかり。
途中でウンザリしてしまった・・・。
何故って、「転落」やら「虚業」やら兎に角、「悪人ホリエモン」を一生懸命アピールする言葉と映像ばかり・・・。
法律に違反していることについての言及ならばいいけど、
最初に作った会社「オン・ザ・エッヂ」は「頂点」という意味だが「崖っぷち」とも訳せる
とか、
株主総会で思わぬ批判されたことに涙した数時間後、忘年会で大騒ぎ
とか、そんなのばかり・・・。
「時代の寵児と言われた」なんて言っているけど、「時代の寵児」と言っていたのは当のマスコミなんだから、オイオイって感じがする。
まるでお祭り騒ぎのマスコミだけど、恐らくマスコミ側が思っているほど視聴者には伝わっていないんじゃないかな。
私が感じているように、中身がなかったり、故意に誘導するような報道にウンザリしている人も多いはず。呆れ顔で見ている人もいるでしょう。
犯罪については当然ながらその報いは受けるべきだが、だからと言って、その人を全否定する必要もないだろうに。
プロ野球界にしても、株式にしても、今まで停滞して個人を排除していた世界が、大きく開けてきたんだし、功績もキチンと見るべきだと思うけどね。