保育園探し

2017年10月28日

嫁さんが仕事をしたいということで保育園探しを開始。
ずっと探していた業種である司法書士事務所でのお仕事。偶然にも徒歩5分のところで求人していて、早速申し込みをした。
将来、司法書士を目指す嫁さんとしては実務経験が欲しいところ。でも年齢的に多くの募集範囲から外れるギリギリということで、今回が最後のチャンスとばかりに意気込んでおります。
さて、仕事をするとなると子供を保育園に預けることになります。公立幼稚園を希望していますが、どこもイッパイ。4月に募集があるとの事だけど、それでも確実性はない。
そこで民間の保育園に預けることとなります。
ネットで調べたり、電話帳で調べたりして、車で通えそうな範囲をチョイス。
今日は、その中から2箇所に見学しました。
最初の場所は車で10分。リニューアルしたばかりということで、内装がキレイ。トイレも3つのサイズの子供用があって、ちょっと感動。保育士さんの数も十分みたいだし、居合わせた子供たちも元気イッパイ。我が子も交じって賑やかな見学となりました。
そしてもう一箇所。さらに車で10分のところ。ここはバスで送迎する計画。
扉の前で子供たちの賑やかな声が聞こえてくる。ちょっと期待したものの。
そこは無法地帯という感じでビックリした。保育士さんはいるけど、15人の子供に実質一人で対応。当然、全員に目を配ることができない。
アチコチでおもちゃの取り合いが発生。生存競争の激しさを垣間見る。
なぜか、3人の子供が私にべったり張り付いて離れない。我が子は無言で車のおもちゃで静かに遊んでいる状態。
うぅーん。帰り際、嫁さんと意見が当然のごとく一致する。そりゃもう一軒目でしょう。
ただ思うに、金額や内容ウンヌンではなく、場所で選ばなければならない人も要るだろうなとすごく感じた。
保育園に預けるのは嫁さんの仕事が確定してから、今日面接をしたので、来週の火曜日ごろに結果がわかる模様。どうなりますやら。

おかえりなさいキリンさん 保育園民営化を考える Henckelsお遊戯会・遠足etc.もちろん普段にも!動きやすくてシンプルでご好評アイテムロゴ入り...