Ajaxに興味津々 GoogleMapsの地図グリグリ

2017年10月28日

GoogleMapsというサービスをご存知ですか?
地図の移動がマウス自在に可能な、とっても便利な地図サービスです。
通常、ボタンをクリックすることで「右」「左」という具合に再読み込みしながら移動します。
でも、GoogleMapsはマウス操作でスムーズに地図を移動できるのです。
例えば、東京新宿駅から左クリックでズーッと動かしてみてください。
どんどん地図が更新されていきます。
この便利な機能はAjaxという仕組みを利用して実現しています。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると
Ajax(アジャックス、エイジャックス)とは、Asynchronous JavaScript + XML の略で、XMLHttpRequest(HTTP通信を行うためのJavaScript組み込みクラス)による非同期通信を利用した、ユーザーインターフェース構築技術の総称。通信結果に応じてDHTMLで動的にページの一部を書き換えるというアプローチを取る。
ということです。なんだか難しいですね・・・。
技術的には昔からあるものなのですが、組み合わせと使い方の見直しによって、最近脚光を浴びています。
私も、ものすごく興味を持ったので、さっそく勉強中です。
何かできそう」な気がするのですが、「何に使う」のかまだぜんぜん思いつきません。
サイト作りよりも技術的な話のほうが面白くて、困ったものです。
最近作った「快適!旅行プラン」はjavascriptを駆使してできているんですよ。