F1鈴鹿で可夢偉は7位

F1の日本グランプリがあった。
一番の注目はやっぱり「可夢偉」。

日本人ドライバーという点で注目なんだけど、
それ以上に怒濤の走りに思わず応援したくなった。

「遠慮」なんて言葉は不要、
「失敗したら」なんて思いは感じない。

同じコース上で走るレーサーは全員がライバル。
ベテランだろうが、強豪だろうが、関係なく、
追い抜いて、蹴散らして、一歩でも前に出る。

まるでスポ根のような根性を見せてもらった気がする。

「スゲー」って思ってしまうのだけでは勿体ない。
可夢偉のように…

遠慮無く、失敗を恐れず、ベテラン・強豪など関係無しに、
ビジネスをチャレンジしていこうと思う。